ホーチミンごはん 多国籍料理 中華

Hau Quan(蚵仔嫂)-牡蠣がたっぷり!5区チョロンの台湾牡蠣料理店♪

かき

こんにちは、ごっちです!

今回はホーチミンの中華街5区にある

台湾牡蠣料理店「Háu Quán」をご紹介します。

 

5区チョロン地区は

ホーチミン市最大の華人(中国系移住者)が住む街。

そのため多くの中華系・台湾系料理店が

連なっています。

 

中心地とはまた一風変わった

雰囲気を感じることができ、

そんな5区のチョロン地区で

台湾牡蠣料理が食べられると聞き、

早速調査してきました。

 

さてさて、どんなお店なのでしょうか?

 

外観&店内

スポンサーリンク

外観です!

1区から5区を結ぶ大型通り

「Trân Hưng Đạo(チャン・フン・ダオ)」に

面しています。

 

料理が出てくるスピードが早いこともあって

回転率が高く、

次々とお客さんが来店されていました。

 

家族連れで来店されている方も多く

長椅子の席もありますが

赤ちゃん連れはちょっと難しそうですね。

 

メニュー

こちらのお店は牡蠣を使った

台湾料理を多く提供しています。

ベトナム語で牡蠣は「Hàu

 

もちろん牡蠣料理だけでなく

様々な台湾料理をいただくことができます。

 

ベトナム語・中国語表記になっていますが

メニューは全て写真付きとなっているので

外国人にも分かりやすくていいですよね。

 

メニューカテゴリーの牡蠣料理欄以外にも

色々な料理に牡蠣が使われています。

 

注文する商品が決まりましたら

希望する料理の横にある「份(~何人分)」の欄に

注文数を記入して、

店員さんに渡しましょう!

 

実食(゚Д゚)

左上:Hau Nuong Vi☆90,000ドン

右下:Com Thit Bam☆25,000ドン

 

右下の魯肉飯(ルーローハン)は

主に台湾でよく食べられているローカルフード。

刻んだ豚肉に甘めの醤油で味付けした

台湾の代表的なかけご飯!

 

ほどよい甘めのお肉がご飯に合いますね♪

ただこちらのお店で使用されている米が

THEベトナム米なので

日本米に慣れていると臭みが気になる…(´ε` )

 

小ぶりながらも柔らかい牡蠣がたっぷり!

牡蠣の味は癖がなく、

日本の牡蠣と比べるとあっさり。

逆に牡蠣があまり得意でない人でも

食べやすいかなと。

 

Mi Sao Bo Sa Cha☆110,000ドン

 

台湾風焼きそば♪

辛味もないのでお子様でも食べやすいかと。

 

Hua Chien Trung☆85,000ドン

 

一見ただの中華風オムレツなのですが

 

中には牡蠣がたーっぷり入っています♪

そのまま食べても結構味がしっかりしています。

 

この他にもゴーヤ炒めやミミガーなど

 

お値段がリーズナブルなのに

ボリュームもあるので

何人かで来るとさらに色々な種類の台湾料理を

楽しむことができます。

 

地元の人が集まる人気店。

チョロンに来たなら一度は訪れてもいいかも。

 

店舗情報


店名:Hàu Quan/蚵仔嫂

住所:922 Tran Hung Dao street,ward 7,District 5,Ho Chi Minh city,Vietnam

電話番号:028 3890 9981

営業時間:10:30~14:00/17:00~21:00

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

人気記事トップ5

1

目次1 登録方法・使い方1.0.1 アプリをインストールする ※注意点あり1.0.2 登録手続き1.0.3 さらに詳しく ...

2

目次1 注文の流れ1.0.1 注文先1.0.2 商品のチェック方法1.0.3 注文先に連絡する1.0.4 受け取り2 ま ...

3

目次1 メニュー1.0.1 野菜・野菜ボックス1.0.2 お花2 配送について2.0.1 注文先2.0.2 配達区域・支 ...

4

目次1 パソコンに設定【言語バーにベトナム語を追加】1.0.1 ①設定画面を開く1.0.2 ②言語を追加する1.0.3 ...

5

目次1 Simbaで買い物の流れ1.0.1 まずは日本語に変換1.0.2 会員登録・必要事項入力【初回のみ】1.0.3 ...

-ホーチミンごはん, 多国籍料理, 中華
-, , , , ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド