観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

Quan Nem | 【ホーチミン】ベトナムのつけ麺「ブンチャー」&サクサクのカニ揚げ春巻き専門店

旅行者に利用しやすい!ベトナムの麺料理「ブンチャー」&熱々の大ぶりカニの揚げ春巻きを!

今回ご紹介するのはホーチミン市1区中心地の大通り、ベトナムつけ麺こと「ブンチャー」とカニの揚げ春巻き専門店『Quan Nem(クアンネム)』。

 

ブンチャー/Bún chảとは

ベトナム北部、ハノイ発祥のベトナム定番つけ麺。炭火で焼いた豚肉やつくね、香草や野菜、ベトナム米麺ブンと一緒にベトナム魚醤ヌックマムにつけて食べる料理。

北部発祥のベトナム料理ですが、ホーチミン市にもブンチャー屋さんは沢山あるベトナム全土で人気の料理の一つ。私も大好きでもう何度食べていることか♡

『Quan Nem』の特徴は最後まで豚肉やつくねを熱々で食べられる専用皿での提供、そして大ぶりのカニ入り揚げ春巻きがこれまたさくさくで!全体的にクセは強くないので初めてブンチャーを食べる方にも食べやすいお店になっています。

それではどんなお店なのか、早速調査していきましょう!

 

Quan Nemの場所

1区Nguyen Thi Minh Khai通り!人文社会大学のすぐ近く

『Quan Nem』はホーチミン市1区、大通りのNguyen Thi Minh Khai(グエンティミンカイ)通りにお店があります。外国人向けのベトナム語教室・ベトナム語検定があることから(今もやっていると思う)在住日本人にも知られている大学ですね。その大学からだと徒歩3分ほど。

 

ハノイにも展開していますが、ホーチミン支店はこちらの店舗のみ。ハノイ店はアメリカのニュースメディア「CNN」でも取り上げられたことがあります。

 

発見!こちらが『Quan Nem』です。

 

店内

スポンサーリンク

店内はシンプルな造り。ブンチャーのお店はローカル食堂のような所も多いので、昼間に行くのは暑さが気になることもありますが、こちらはエアコンも効いていて清潔感もあり。

ただ席間隔は結構狭めなので満席になるとそこは気になるかなと。。特にランチタイム・ディナータイムは満席になるので出来ればピークの時間帯は外して来られることをおすすめしますー!

 

今回は営業時間になってすぐに行ったのでほぼ貸し切り状態でしたが、次々にお客さんがきて満席状態。デリバリードライバーも多い!さすがの人気店やな~

混み合う時間になると料理の提供時間がかなり遅くなると口コミが多いので、やはりちょっと時間を外していくのが正解ですな。

 

メニュー

揚げ春巻き

『Quan Nem』のメニューは”ブンチャー”と”カニの揚げ春巻き”のみ!メニューは英語表記もあり。

「NEM(ネム)」とはベトナム語で「揚げ春巻き」。ちなみにベトナム南部で揚げ春巻きは「chả giò(チャーヨー)」と表記されることが多いですが、この場合は細長いタイプの揚げ春巻きの時に表記されます。

こちらのお店で出されるような正方形のタイプの揚げ春巻きの場合は南部でも「NEM」と表記されることが多いですね。北部だと細長いタイプも正方形タイプも同じく「NEM」と表記されます。

 

ブンチャー

ブンチャーは豚肉&つくね、豚肉だけ、つけねだけと選べます!どっちも食べられるOption 1がおすすめ。

こちらはブンチャーのメニュー。Optionからお好きなタイプをお選びくださいませ~どれを選んでもお値段は一緒です。

 

実食(゚Д゚)

●Bun Cha(option 1):86,000ドン ※写真は2人前 ●NEM:76,000ドン

 

この専用皿のおかげで最後まで熱々の状態で食べられるのです♡ この方法のお店は他でもほとんど見かけないのですね~あまり炭火ならではの香ばしさは感じられませんが、豚バラはカリッと、つくねも柔らか~

 

つけダレとなるベトナム魚醤ヌックマム、こちらはハノイならではの甘酸っぱいタレをつけていただきますよ~!

 

南部はもう少し甘めなので南部のブンチャー慣れしている私はやっぱり南部のほうが好みではありませんが、こちらも上品な味でうまうま。

別皿で唐辛子がありますが、これがめっちゃ辛いので、辛さが欲しい方もほんの少しで大丈夫です。

 

本当は正方形の大きい揚げ春巻きなのですが、写真を撮る前に店員さんに切られた~~。ハサミでざくざくっと豪快に切ってくれます。ちょっと写真は引き目で撮っちゃいましたが、結構な大きさなのです。10cmくらい?はあるかなと。もうちょいあるか。

 

薄い衣にたっぷりのカニなどの具材がたっぷりと~~!これにヌックマムをつけてと合わせると美味しいんですよね~結構大きいので2人で1個でちょうど良いかと!

蟹はベトナム北部都市「ハイフォン」の蟹を使用されているとのこと。ここまで蟹がたっぷり入っている揚げ春巻きも珍しいので、『Quan Nem』に来た際にはマストで注文を~

 

まとめ

全体的にクセのない上品な味わいですし、中心地にあるので在住者だけでなく、旅行者にも行きやすいお店ですね!

ピークの時間帯に行きたい方は予約をおすすめします(でも出来ればピークの時間帯は避けたほうがやっぱりいいな~と) ぜひぜひ~

 

☆ベトナム料理のおすすめ35選!在住者が選ぶ定番&絶品グルメの記事はこちら

ベトナム料理のおすすめ35選!在住者が選ぶ定番&絶品グルメ

続きを見る

 

店舗情報

店名Quan Nem Restaurant(クアンネム レストラン)
住所15E Nguyen Thi Minh Khai street,Ben Nghe ward,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam
電話番号1900 633005
営業時間10:00~22:00 ※第一月曜日の午後のみ定休日
WEB・SNS・LINEWEB ●Facebook
Maison Marou NguyenDu3

お土産 観光グルメ・カフェ カフェ スイーツ

2022/8/9

Maison Marou(Nguyen Du店) | サイゴン大教会前に!ホーチミンのベトナム高級チョコショップ&カフェ

ホーチミンの高級チョコレートブランド『Maison Marou(メゾンマルゥ)』がホーチミン市1区中心地の観光スポット「サイゴン大教会」「中央郵便局」のすぐ近くに! ガイドブックなど旅行情報には必ず掲載されている『Maison Marou』(以下、マルゥ)。今回ご紹介するNguyen Du(グエンユー)店は2022年8月3日に新たに出店。 これで現在ホーチミン市内に7店舗展開されています。   2人のフランス人が立ち上げた世界に注目されているベトナム産チョコレートブランド。せっかくホーチミンにい ...

見てみる

pho thin by sol20

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/7/11

Pho Thin by SOL | ハノイの名店の系列店!ベトナム麺料理フォー&ベトナム麺料理レストラン

ベトナムの代表的な料理といえば、やっぱり”フォー”。本場はベトナム北部ハノイではありますが、そんなハノイの有名店の系列店がホーチミンでも! ハノイの有名店の系列店のホーチミン支店『Pho Tinh by SOL』。   ハノイに本店を構える「Pho Tinh(フォーティン)」から2020年頃にホーチミン市内に『Pho Tinh by SOL』として店舗を展開。 「Pho Tinh」は2021年3月に東京にも暖簾分け店「Pho Tinh Tokyo」として進出したことも話題になりましたよね! &n ...

見てみる

banara cafe14

観光グルメ・カフェ カフェ スイーツ

2022/7/7

Banan Patissier | 至福のスイーツを!日本人経営のスイーツ&カフェ【タオディエン】

とろーりクリームを食べては幸せに、その他ショートケーキやチョコレートケーキなどなど。 更には誕生日ケーキも注文できる人気の日系スイーツ・カフェへと~お店で食べるのもやっぱり良い♡   Thu Duc市タオディエンのスイーツカフェ『Banan Patissier(バナンパティスリー)/Banan Fukuoka Saigon』。 すでにホーチミン在住者には人気のお店ですね!以前はデリバリーで注文させていただきましたが、娘がおいしいスイーツが食べたい~~!ってことで行ってきました。   お ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/6/27

Ca Phe Do Phu-Com Tam Dai Han | 古き歴史を感じられるベトナムの古民家のコムタム・カフェ

サイゴンの歴史的価値のあるヴィンテージのインテリア、今もなおその戦時中の想いが受け継がれているベトナム南部料理「Cơm Tấm(コムタム)」&カフェへ。 今回ご紹介するのはホーチミンのコムタム&カフェ『Cà Phê Đỗ Phủ - Cơm Tấm Đại Hàn(カフェドーフー-コムタムダイハン)』(以下、Com Tam Do Phu)   「Cơm Tấm(コムタム)」とは砕き米と甘辛味の炭火焼き豚肉などのおかずがワンプレートになっている、ベトナム南部料理。日本人も好きな方が多いベトナム料理 ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/6/15

Madame Lam |接待やアテンドにも!ベトナム料理コンテンポラリーレストラン【Thu Ducタオディエン】

厳選した現地の食材で作られるベトナムコンテンポラリー料理と1950年代のインドシナスタイルから着想を得たブルー&アイボリーホワイトの内装も素敵! Thu Duc市タオディエンのベトナム料理コンテンポラリーレストラン『Madame Lam - Vietnamese Contemporary Cuisine』(以下、Madame Lam)。2022年6月1日にOPEN!   こちらのお店はレストランプロデュースの「Mia」の系列店。リッチな雰囲気はあるものの、敷居は高すぎず気軽に利用できるの ...

見てみる

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-観光グルメ・カフェ, ベトナム料理, ホーチミンごはん
-, , ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド