ファッション カフェ

Maison Phieu Cafe| ホーチミンの若者が集う服屋併設のアパレルカフェ

maison phieu8

サイゴン発のファッションブランドが運営するアパレルカフェブランド『Maison Phieu』。ファッションで培った洗練された空間にベトナム人若者が集うと話題に。

2022年7月にホーチミン市1区の大通りNguyen Dinh Chieu通りの路地内に出店!数年前では見られなかったお洒落な若者たちに人気とあって、そのブランドらしさが感じられる魅力的な店内。

 

日本人的(しかもアラフォー主婦)にはどうなのかしらとお友達と行ってまいりました。この周辺には見られないタイプのカフェ、ゆっくりのんびり過ごすというよりはその世界観を堪能するのに良き。

それではどんなお店なのか、早速調査していきましょう!

 

スポンサーリンク

Maison Phieuの場所

1区大通りNguyen Dinh Chieu通りの路地に

ホーチミン市1区中心地のNguyen Dinh Chieu通りの路地に店舗があります。

ただここで注意点。ブランド名の『Phieu』で検索すると住所は大体あっているのですが、マップが全然違う場所になります。。確実なのはこの『Phieu』のカフェ名である「Cuc Sat」で検索すると正しい住所とマップが表示されますよー!

 

Hem(路地)100 Nguyen Din Chiue通りの入り口

路地入り口上にある「Hem 100 Nguyen Dinh Chieu」の青い看板を目印に!10mくらい進んでいくと右手に~

 

発見!こちらが『Maison Phieu』です。すでにベトナム人の若者がいっぱいだわー!

 

店内

カフェ

客席スペースとしてはそこまで大きくはないですが、2階建てとなっており、インダストリアルスタイルの無機質かつ洗練された内装。全体的な色合いが見事に調和されています。

 

店内にはまるでモデルさんのようなお洒落なベトナム人、本格的なカメラで撮影されているカメラマンの方たちでいっぱい。これだけ沢山人がいても賑やかしい感じではないのも◎

今回はピークの時間帯に行ったこともありますが、もう少し時間を外すか平日であれば、よりゆっくり過ごしやすいのかなと。

 

いやーしかし。皆可愛いなぁ(発言がおばs...)。アパレルカフェに来ることもあって、服もみんな品質が高いこだわりを感じられるものばかり。

 

アパレルブランド(Phieu)について

『Phieu』は2019年にサイゴンにブランドを立ち上げたとのこと。都市化していくホーチミン市、混沌する現状に力強さと哲学的な要素を表現されているそうで。

この店舗では服屋さんとしてメインで運営していないようなので、あまり服を詳しくチェックはしていなかったのですが、素材がしっかりとしていてデザインもシンプルながらに個性を感じさせられますな。お値段は大体2,500,000ドン~くらいでした。

 

店舗はほぼ展示用のよう?に服を飾られているので、商品数は一部。購入したい、興味がある方は詳しくはホームページにて。

 

メニュー

ドリンクメニュー(日本語訳書きました)

ドリンクの種類はまだ限られているようですが、一通りカフェで注文されるメニューはありますね。ただ表記はベトナム語のみとなっています。SNSで写真をチェックする、もしくは日本語訳を書いたのでそちらをご参考に注文しましょう~

注文ができたらスタバ形式で名前を聞かれるので答え、あとは待つのみ~

 

実食(゚Д゚)

・Banana Cake ・Coldbrew ・Cafe Sua ・Chanh Dua Mat Ong

食器やコップがまた素敵。特にこの食器どこのやろうか、改めて見るとめちゃく可愛いなぁ。混雑していたことを考えても提供スピードは比較的に早めですね。

ただ、そうですね。。なんだろうか、特記することがない、、特にこだわりや飛び抜けた美味しさとかはないかなぁと。すごい雑な感想になるとまぁまぁだなぁ。。

 

まとめ

ベトナムの若者に人気のカフェ!というのは沢山あれど、その中でも違い・お客さんの層も変わったりとこれからベトナムで広がる新しい価値観やセンスなどを体験させてもらえるのは楽しい。カフェだし気軽に行けますしね。

 

ゆっくりのんびりと過ごしたいというより(話がはずんで2時間超いましたが 笑)、この空気感を楽しみたい、お洒落で洗練されたカフェが好きな方に良き。

カフェ好きとしてはホーチミン市内だけでもこれだけ色々なタイプのカフェが楽しめるのは最高ですな~ぜひ!

 

店舗情報

店名Maison Phieu/Cuc Sat cafe
住所100 Nguyen Dinh Chieu street,Da Kao ward,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam
電話番号093 186 97 18
営業時間08:30~21:00
WEB・SNS・LINEWEB ●Facebook(Maison Phieu)●Instagram(Maison Phieu/Cuc sat

 

ビーガン・ベジタリアン カフェ

2023/12/6

ヴィーガンパンが買える!ホーチミンの小さなパン屋カフェ「O Plant-Based Bakery」

ベトナムにはベトナム×ベジタリアン料理のレストランが多く、近年ではサワードゥなど天然酵母を使ったパンも気軽に買えるようになりました。今回はクロワッサンやパンオショコラ、スイーツなど、お手頃価格で買えるヴィーガン対応のベーカリーカフェへ。   本記事では、植物性食品を中心としたヴィーガン対応のパン屋カフェ『O Plant-Based Bakery』をご紹介します。 プラント・ベースとは、健康のために行う植物性食品を推奨する食生活。完全な「菜食主義」というわけではなく、身体の健康と栄養バランスを重視 ...

見てみる

カフェ

2023/11/20

ホーチミンの花屋×ガーデンカフェ「Padma de Fleur」

花や緑に囲まれた庭のような場所で、カフェタイムを楽しめるガーデンカフェ。カフェ天国のベトナムには様々な種類のカフェがありますが、「今日は緑溢れるカフェに行って癒されたいな」そんな時に。 本記事ではホーチミン市の花屋併設ガーデンカフェ『Padma de Fleur(パドマ・ド・フルール)』をご紹介します。   ハムギー通りの小さな路地内にある花屋併設カフェ。提供されるドリンクは花屋ならではの素敵な仕上がりに。平日限定でベトナム料理ランチも!フラワーアレンジのワークショップも定期的に開催されています ...

見てみる

OSIMAS CAFE

カフェ

2023/10/12

【ホーチミン3区】小さな路地にたたずむお洒落カフェ「Oshima’s」

カフェ天国のベトナムには大通りだけでなく、小さな路地にもセンスの良いお洒落なカフェが沢山あります。「こんなところに!」な場所に素敵なお店を見つけると、それだけで幸せな気持ちになれますね。 本記事ではホーチミン3区路地にひっそりと佇む可愛いカフェ『Oshima’s』をご紹介します。   ホーチミン市3区の路地内にある、洗練されたミニマルデザインの空間が魅力的の一軒家スタイルカフェ。扉を開くと緑に癒される素敵な中庭が広がっています。 喧騒から離れて、いつもとは違う場所でゆっくりとカフェを過ごしたい時 ...

見てみる

Raum18

カフェ ホーチミンごはん

2023/9/10

日本人学校近く!ホーチミン7区の韓国人経営ブランチ&カフェ「Raum Brunch Cafe」

ホーチミン7区にお住まいの方や日本人学校に行った時におすすめ!ゆっくりとお洒落なブランチやカフェを楽しみませんか? 本記事ではホーチミン市7区の韓国系ブランチカフェ『Raum Brunch Cafe(ラオムブランチカフェ)』をご紹介します。2023年9月9日にOPEN!   店名の「Raum」とはドイツ語で”空間”。つながりや学び、一人ではなく一緒に人生を豊かにする場所になってほしいとの想いから名づけられたとのこと。種類豊富で思わず写真を撮りたくなるブランチメニューやスイーツ、ドリンクの数々。友 ...

見てみる

LUCA - Eatery & Bar Lounge4

カフェ ホーチミンごはん

2023/7/23

タオディエンでお洒落なブランチを満喫!女子会・デートにもおすすめ「LUCA - Eatery & Bar Lounge」

日本人を含め外国人が多く住む街としてThu Duc市タオディエンは、思わず写真を撮らずにはいられないお洒落で美味しいカフェやレストランが多く集まっています。今回はそんなタオディエンで2023年4月15日OPENした、朝食やブランチにおすすめしたいお店へ!   本記事ではタオディエンのお洒落レストラン『LUCA - Eatery & Bar Lounge』をご紹介します。 ホーチミン市内のレストラングループ会社「SOKO GROUP」による新業態。タオディエンのメイン通りに出店し、白を基調 ...

見てみる


アオザイハウジング

 

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-ファッション, カフェ
-, , ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド