ホーチミンお役立ち情報 ホーチミン観光

ベトナムのチップ事情 | 払うべき?相場・シーン別の渡し方やタイミング

ベトナムチップ2

海外で旅行・生活する時にチップの習慣がない日本人が戸惑う”海外のチップ事情・相場”。「この場合はいくらチップを渡せばいい?相場は?」チップを払う時の注意点って?」慣れていないとはいえど、できればスマートに渡せるようにしておきたいですよね。

 

今回は『ベトナムのチップ事情』について解説!結論から言うと「ベトナムでは基本的にチップを払う義務はありません」。一部チップが必要な場面もありますし、サービスをしてくれた側に感謝の気持ちや少しでも喜んでもらえるためにスムーズにチップを渡しましょう。

本記事ではベトナムでチップを払うタイミングや渡し方、注意点などについて解説!それでは早速調査していきましょう!

 

スポンサーリンク

ベトナムでチップは必要?シーン別解説

冒頭でも書いていますが、ベトナムではチップを払う義務はありません。ただし、サービスに対する感謝の気持ちとしてチップを渡す習慣はあります。チップの金額はもちろん各々個人の考え・価値観もありますので、あくまでも目安にしてくださいね。ベトナムではどのような場面でチップが必要なのか、シーン別に解説していきましょう。

 

レストラン

基本的にはチップは不要。レストランによってはサービスチャージがすでに含まれている場合も多々あります。パーティなどでテーブルを担当してくれたウェイターには50,000ドン~100,000ドンくらいのチップを渡すことが多いですね。伝票ホルダーに挟んで渡すか、テーブルに置いておきましょう。

 

スーパー・コンビニ

チップは不要。

 

ホテル

荷物を運んでくれた方やルームサービスを利用した場合、清掃・ベッドメイキングの方にチップを渡します。ホテルのレベルにもよりますが、目安としては20,000ドンかと。ドアマンには基本的に渡さなくてもいいですが、ホテルによってはドアマン兼荷物を運んでくれる場合もあるのでその時には渡してくださいね。

 

タクシー・配車アプリ

ベトナム首都ハノイ市では電車が開通しましたが、まだ路線が限られています。旅行や生活をするなら日常的にタクシー配車アプリ(ライドシェア)を利用する場面が多いです。タクシーの近距離利用は特に好まれない場面が多いので、気持ちよく仕事をしてもらうためにも目的地が近かろうと少し多めに払うのがスマートです。

  • 近距離-30,000ドン未満の近距離の場合、チップとして10,000ドン~20,000ドン+お釣りの端数
  • 長距離-特にチップは必要なし。メーターの金額通りか満足の高い対応してくれた場合はプラスでチップを渡すのももちろん喜ばれます。細かい紙幣のお釣りがない場合もあるので、お釣りの端数は渡していいと思います。

 

また、Grab(グラブ)などの配車アプリで利用→カード決済を支払い設定をする場合、いつチップを渡せばいいのか分からないですよね。もちろんチップはキャッシュで渡してもいいですし、配車アプリ機能で降車後にチップを選択する画面ができてきます。その時に自分が渡したいチップの金額を選択しましょう。

 

マッサージ・スパ

マッサージ・スパにもよりますが、約1時間ぐらいのコースであれば、40,000~100,000ドンが相場。日系スパの場合はチップ不要と提示している場合も。もちろん満足度の高い施術を受けた場合は多めに渡してもOKです。特に美容・マッサージ関連サービスのスタッフの給料は歩合が多くを占める場合がほとんどなので、チップは渡しましょう。

チップを渡すタイミングとしては施術が終わって着替え終わった時にスタッフさんに受け取ってもらってくださいね。

 

ツアーガイド

特にプライベートツアーの場合はドライバー・ツアーガイドさんにチップを渡しましょう。どれくらいの時間利用したかにもよりますが、帰りの車内でドライバー・ツアーガイドにそれぞれ50,000~100,000ドン渡すのが良いですね。また、お昼をまたぐ場合はドライバーさんはツアー参加者とは別の場所で食べることがほとんどなので、お昼ごはん代として50,000ドンほど渡すと喜ばれます。

 

事前に細かい紙幣を持っておこう

何かしらのサービスを受ける前にスマートにチップを渡せるように事前に細かい紙幣を用意しておきましょう。また、サービスによっては会社の方針や役職によってはチップを受け取れない場合もあるので、拒否された場合は無理に押し付けないようにしましょうね。

 

まとめ

ベトナムで旅行・駐在・生活をしているとチップを払う場面はいくつもあります。アメリカなどのようにチップは絶対必須ではないものの、気持ちよくベトナムで過ごす中で良いサービスをしてくれたスタッフに感謝の気持ちとして受け取ってもらいましょう。

また、今回ご紹介したもの以外にも満足の高い・感謝を伝えたい場面にはもちろんチップを渡して大丈夫!ベトナムのチップの習慣を覚えて楽しいベトナム生活・旅行をお過ごしくださいませ~

 

vietnamdong
知っておくと便利!ベトナム通貨の種類と数え方、読み方まとめ

続きを見る

ホーチミン両替所まとめ
どこで両替すればいい?ベトナム・ホーチミン市中心地の優良両替所ガイド

続きを見る

 

ホーチミン移住金3

移住・永住

2023/1/28

【2023年版】ホーチミン移住~生活する前に知りたい生活費・物価比較

東南アジアの中でも親日国として知られているベトナム。日本から飛行機で約6時間と気軽に行ける距離感や日本食の充実などから注目を集めています。 日本に住むことに不安を感じている方に魅力的に感じる海外移住ですが、特にベトナムの中で最も日本人在住者が多いホーチミン市では一概に全ての生活費が安いとは言えません。   筆者は13年ホーチミン市に住んでいますが、移住を考えている方から「ベトナムは日本の生活費の1/3で全部安いんでしょ?」とよく聞かれます。ですが、結論から言うと全て安いわけじゃありません。むしろ ...

見てみる

旧正月飾り通り2

ホーチミンお役立ち情報 イベント・イベントグッズ

2023/1/13

ベトナム旧正月テト前の風物詩!熱気で溢れる赤のテト(春節)装飾市場へ

本記事ではベトナムの旧正月テト(Tet)前に賑わう伝統的な旧正月の飾り付け・装飾・お年玉袋を販売する南部ホーチミン市5区の市場にあるについてご紹介します。 ベトナムでは旧正月のことを“テト(Tết)”といいます。正式には(テト・グエン・ダン Tet Nguyen Dan 元旦節)と言い、ベトナムにとって年間を通じて最も重要な祝祭日です。祝日が少ないベトナムの貴重な長期休暇。   (※実際には通りになっていますが、ベトナムのニュースでは市場と表記していたので市場と書いております。)   ...

見てみる

カントリーマアムベトナム

ホーチミンお役立ち情報 スイーツ

2022/12/12

【ベトナム】不二家「カントリーマアム」バニラ&チョコが販売開始!

不二家のロングセラーブランド「カントリーマアム」がベトナムでも販売開始!「外はサックリ、中はしっとり」と日本人には馴染みの深い日本のお菓子がベトナムでもコンビニで買えるようになるとは♡   そろそろ販売されるらしいと話は聞いていたものの、実際にベトナムでカントリーマアムが気軽に買えるようになるなんて、在住者にとっては嬉しい限り!! 今回は2022年12月にベトナムで販売開始した「カントリーマアム」についてのあれこれをご紹介。それでは早速調査していきましょう!   スポンサーリンク 目次 ...

見てみる

ヤクルト工場見学18

Binh Duong(ビンズオン)・Dong Nai(ドンナイ) ホーチミンお役立ち情報

2022/12/5

【ベトナム】子供も大人も楽しめる工場見学!ビンズン「ヤクルト工場」へ行ってきた~体験レポ&申込み方法

日本だけでなく、世界に愛される日本の乳酸菌飲料”ヤクルト”。子供から大人まで楽しめるベトナムのヤクルト工場を見学してみませんか?   ホーチミン市から約1時間、ベトナム南東部ビンズン省(Binh Duong)にあるヤクルト工場へと工場見学へ行ってきました! 実際に工場内の製造過程を見学できたり、長年ヤクルトを飲んできているのに知らなかった情報も盛りだくさん! 今回は『ベトナム・ビンズン省のヤクルト工場見学~申込み方法・工場見学レポ』をまとめてご紹介します。   ベトナムのヤクルト工場で ...

見てみる

rosereve fande1

割引・特典・ごっち割 美容・健康

2022/11/30

【ごっち割・期間限定】30%OFF!美白治療型「BCCファンデーション」@ROSEREVE

ホーチミンの日系エステサロン・化粧品製造品会社『Rosereve(ロズレイブ)」の有能過ぎて5役もこなしちゃう「BCCファンデーション」をご紹介!   年中暑いホーチミン。そのため室内は基本的に冷房がしっかり効いているので、気づかぬ内に肌は乾燥しています。乾燥によるダメージから更に強い日差しや大気汚染。そろそろ本格的に乾季に入ってきたので、メイクも対策しなきゃいけない時期になりましたね。 そんな乾季のホーチミンにも活躍するロズレイブ化粧品「BCCファンデーション」を読者様・期間限定"30%OFF ...

見てみる


アオザイハウジング

 

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-ホーチミンお役立ち情報, ホーチミン観光
-, ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド