観光スポット ホーチミン観光

ホーチミン最大の仏教寺院『ヴィンギエム寺(永厳寺)』【基本情報・行き方・注意点etc】

ヴィンギエム寺3

鎮座する巨大な黄金の仏像、

鐘楼や七重の塔がある

ベトナム南部最大の寺院『ヴィンギエム寺(永厳寺)』

 

実は日本と強い縁のあるお寺ってご存知でしょうか?

今回はそんな『ヴィンギエム寺』の基本情報から

見どころ、アクセス、注意点などをまとめております。

 

ホーチミン市中心地から

さほど遠くない場所にあるので

旅行者・在住者も一度は行ってみると良いかと♪

 

それではどんな寺院なのか

早速調査していきましょう!

 

ヴィンギエム寺の場所

スポンサーリンク


『ヴィンギエム寺』はホーチミン市1区中心地にあるお土産通り

Dong Khoi(ドンコイ)通り】からタクシーで15分。

タンソンニャット空港からも

タクシーで同じく15分くらいですね!

 

中心地から徒歩で行くのは難しいですが

タクシーで15分くらいなので

無理な距離ではないかなと。

 

発見!こちらが『ヴィンギエム寺』です。

 

歴史をさらっと解説

1964年から1971年にかけて建立された仏教寺院。

実は日本で修行された

2人のお坊さんにより建立されたのです。

 

建物が11世紀の李朝の頃にベトナム仏教教育の中心にある

ベトナム北部の村にあった寺院をモデルにした

伝統的な仏教建築と当時最も新しい建築技術で作られました。

 

お坊さんの修行に来る方も多く、

50~60名ほどのお坊さんが修行しています。

正月の時期になると特に賑わいますが

通常は仏教徒の方々が参拝に来ています。

 

本堂【読経は1日2回(9時15分・15時30分)】

(参照写真:ヴィンギエム寺)

 

真ん中にある階段を登っていくと本堂です。

迫力のある黄金の仏像が鎮座していますね!

 

本堂内に入る時は必ず靴を脱ぎましょう。

ベトナム人の方々と同じように読経に参加することは出来ませんが

近くで見学するのは大丈夫です。

 

読経は1日2回。9時15分と15時30分から

約1時間15分行われます。

 

本堂入口の左右には仁王像もいます。

 

七重の塔

高さ40mの「七重の塔」。敷地内に入って左手にあります。

階段を登ってからのほうが良く見えますね。

ただ木が結構大きくなってきちゃって全体があまり見えないけど。。

 

平和の鐘(鐘楼)

ベトナム戦争後の平和を願い、

曹洞宗の住職吉岡棟一宗師に寄与された【平和の鐘】です。

正面の階段を上がって右側にあります。

 

「日本の沸子こぞりて捧げたる。平和の鐘はベトナムに鳴る」

 

ベトナムと日本の友好、平和を願って送られた鐘楼。

日本語で書かれているのでぜひ見てみましょう。

 

調べてみると旧正月の時期しか

一般人は鳴らしてはいけないみたいですが

普通に鳴らしている人がいたので

まぁそこは結構ゆるいのかもしれません(笑)

 

寺内にあるベジタリアン×ベトナム料理レストラン

ヴィンギエム寺の敷地内にあり、

永厳寺で修行をしているお坊さんも利用している

ベジタリアン×ベトナム料理レストラン

NHA HANG CHAY VINH NGHIEM

 

全体的にお値段もリーズナブルで

さらにこれがまたベジタリアンじゃない方でも

美味しくいただけるのでヴィンギエム寺に行ったら

ぜひこちらのお店は行ってみてほしい!

 

150席もある広々とした店内。

ソファ席も多いので子連れでも大丈夫!

さらに店員さんもものすごく優しくて

レストランだけでも利用したくなるのです。

 

お土産などの販売店も!

ここはさらっと良いと思いますが

一応お土産屋さんやちょっとしたお菓子や

ジュースなどが売っているお店もあります。

 

もうちょい時間つぶしたいな~って時に

寄ってみるといいかな。

 

服装や注意点は?

服装は特に指定はなく、ラフな格好でOK!

サンダルでも半ズボンでも問題なし。

 

注意点としては読経中や寺院内は写真撮影はできますが

フラッシュをたいて撮影したり、

お坊さんや参拝者などの邪魔になるようなことはNGです。

 

また、本堂ではお昼の時間になると

お坊さんが昼寝をしているので近づかないこと。

 

まとめ

程よい緩さもあるし、日本に縁のあると知ると

ベトナムに住まわせてもらっている身としては

嬉しく感じてしまいますね!

そしてご飯が美味しかったのでまた行きたい(結局食べもの...笑)

 

中心地からもタクシーや車ですぐに行きますし

一度は行ってみるのもよいかと。ぜひ!

 

寺院情報

寺院名:ヴィンギエム寺/永厳寺/Chùa Vĩnh Nghiêm(チュアヴィンギエム)

住所:339 Nam Ky Khoi Nghia street,ward 14,District 3,Ho Chi Minh city,Vietnam

電話番号:02838483153

営業時間:6:30〜11:30 / 13:30〜18:00

WEB:ヴィンギエム寺

 

chua-van-phat16

観光スポット

2022/7/12

【ホーチミン】1万体以上の仏像が祀られる寺院「Chua Van Phat(萬佛寺)」

金色に輝く見上げるほど大きな釈迦如来の仏像、その周り壁一面に祀られる1万体以上の仏像に圧巻! 1959年、2人の僧侶によって創設されたホーチミン市5区チョロンの寺院『Chùa Vạn Phật(チュアヴァンファット)/ 萬佛寺』。 創設当時はシンプルな造りの寺院でしたが、1998年から2008年の10年にかけて大規模な修理・工事を行い、現在は5階建て・200㎡の広さに。   あまり観光向けの寺院ではありませんが、わたしく寺院巡りが趣味でして。 寺院好きとしては巡っておかねばと行って参りました~( ...

見てみる

観光スポット まとめ記事 ホーチミン観光

2022/4/29

ホーチミンの寺院10選 ベトナム旅行で訪れたい美しい寺院特集

レトロでカラフルなタイル、黄金に輝く寺院などのフォトジェニックな寺院、 歴史の深さを感じさせる神秘的な寺院まで! 寺院好きのホーチミン在住者が寺院をご紹介しますよ~!   ベトナム南部最大ホーチミン市内にあり、旅行者にもおすすめしたい! 『ホーチミンの寺院10選!ベトナム旅行で訪れたい美しい寺院特集』 観光地として有名なものや穴場の寺院を解説!   目次在住者がおすすめ!ホーチミンの寺院10選1区①レトロな色合いのタイルが可愛いヒンドゥー教寺院「スリ・タンディ・ユッタ・パニ」②オバマさ ...

見てみる

観光スポット ホーチミン観光

2022/4/14

ホーチミン5区チョロンの華人寺「溫陵會館(オンラン会館)」【行き方・見どころ・所要時間ガイド】

ベトナム最大の華人街「チョロン)」。中国文化が根強く残るホーチミン5区へ行くなら! 美しい中国式の鮮やかな装飾。16の神を祀られる中国寺院、渦巻線香も壮観です!   今回ご紹介するのはホーチミン5区チョロン内の寺院の1つ。 道教の神・天后聖母やその他の仏像合わせて16の神が祀られる 1740年創設された中華寺院『溫陵會館(オンラン會館)/』。   ”幸せの守り神 オンボン”が祀られる寺院「オンボン寺」 派手な装飾が特徴的な商売繁盛のご利益がある寺院「ギアアンホイクアン寺」 などが近くに ...

見てみる

観光スポット ホーチミン観光

2022/3/5

ホーチミン5区チョロン地区の寺院「オンボン寺」【行き方・見どころ・所要時間ガイド】

古き良き時代の空気が今も漂う、ベトナム最大の華人街「チョロン(Cho Lon)」。 ホーチミンの観光スポットとしても有名なチョロンには 18世紀からの歴史がある寺院がいくつかあります。   今回ご紹介するのはチョロン内の寺院の1つ。 ”幸せの守り神 オンボン”が祀られる寺院『オンボン寺(Chùa Ông Bổn)』   渦巻線香で有名なベトナム最古の華人寺「ティエンハウ廟」 派手な装飾が特徴的な商売繁盛のご利益がある寺院「ギアアンホイクアン寺」 などが近くにあるので、チョロン巡り・観光 ...

見てみる

観光スポット ホーチミン観光

2022/3/1

ホーチミン・チョロン地区にあるカトリック教会「チャータム教会」【行き方・見どころ・所要時間ガイド】

ホーチミン中心地から西へ約5キロ。ベトナム最大の華人街チョロンに行くなら! 1900年創設、100年以上の歴史を持つ 西洋と中国文化が融合するカトリック教会『チャータム教会』   『チャータム教会』の場所・歴史などの詳細を解説しております。 それでは早速ご案内していきましょう!   目次チャータム教会の場所ベトナム最大の華人街「チョロン」にあるカトリック教会敷地内教会内ミサの時間まとめスポット情報 チャータム教会の場所 ベトナム最大の華人街「チョロン」にあるカトリック教会 『チャータム ...

見てみる

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-観光スポット, ホーチミン観光
-, , , ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド