観光グルメ・カフェ ベトナム料理

【閉店】Ba Ba-Bun Bo Nam Bo- | ベトナム南部の混ぜ麺「ブンボーナンボー」旅行者にもおすすめの人気店

2021年3月18日

スポンサーリンク

※2022年8月13日更新 閉店しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベトナム南部の麺料理「BÚN BÒ NAM BỘ(ブンボーナンボー)」をホーチミンで食べるなら!旅行者にもおすすめです。

ホーチミン市内に2店舗展開するベトナムの南部麺料理ブンボーナンボーの人気店『BÀ BÀ - BÚN BÒ NAM BỘ(バーバー ブンボーナンボー)』。

 

Bun Bo Nam Boとは?

「BÚN:ベトナムの米麺(押し出し麺) BÒ:牛肉 NAM BỘ:南部」。ベトナム南部の牛肉のせまぜ麺。具材は牛肉を始め、もやし、ハーブ、ピーナッツ、パパイヤなど

 

南部の麺料理となっているのに、なぜかホーチミンに食べられるお店が少ないベトナム麺料理。今回ご紹介するお店は旅行者やローカル食堂に慣れていない方も行きやすいですよ~!

それではどんなお店なのか、早速調査していきましょう!

 

Ba Ba-Bun Bo Nam Bo-の場所

『Ba Ba-Bun Bo Nam Bo-』は現在市内に2店舗展開。1号店はバックパッカー街エリアのNguyen Thai Binh通りにあって在住者だとなかなか行かないエリアにあったのですが区タオディエンに2号店が出来まして!今回は2区タオディエン店に行ってきました!

 

発見!こちらが『Ba Ba-Bun Bo Nam Bo-』です。

 

店内

壁も床もタイル柄なのですが、はっきりした色合いなのに絶妙な色の組み合わせが可愛い~!店員さんも丁寧に接客してくれました。笑顔が可愛い店員さん、場所柄外国人慣れもされていますね。

扇風機はあるけど、お店はドアがないので昼間はちょっと暑いかも。。

 

清潔感があるのに、この絶妙なレトロ感も素敵。ローカルに慣れていない方や旅行者さんも利用しやすいかと!!

 

メニュー

ブンボーナンボーを始め、ブンのメニューが色々と。

 

こちらはドリンクメニュー。ほとんどの商品が写真&英語付きなので、ベトナム語が分からなくても大丈夫ですね。

 

単品でも注文可能ですが、コンボで注文すると単品で注文するより断然お得に!

メニューは何でもOKですし、例えばコンボ1だとスターター+メイン+ドリンクで100,000ドン(約500円)とかかなりお得じゃないですか!?

 

そして自家製の梅のリキュールも販売されているそうで。

 

ベトナムの麺料理は自分でカスタマイズしていくものなので、唐辛子やニンニク、ライムもあり。

写真に写ってないけどベトナム大豆醤油ヌックトゥーン(Nuoc TNuoc Tuong)もありましたよ~!

 

ローカル店だとこれらはそのまま外に置きっぱなしなことが多いのですが、ここはお客さんが来てから冷蔵庫に入れておいたものを出しているのも衛生面で安心できるポイントだなと。

 

実食(゚Д゚)

Bun Bo Nam Bo(ブンボーナムボー)

 

ベトナム南部の牛肉炒め混ぜ米麺。焼いた牛肉とエシャロット、ピーナッツ、もやし、レタス、パパイヤなどの具材がたーっぷり入っております!

 

甘辛のタレがたっぷりはいっているので、ぐちゃぐちゃーっと混ぜて食べていきましょう。

見た目よりは味は濃くないので、先程写真に載せたニンニクやライム、唐辛子、ヌックトゥーンを好みで入れてお召し上がりくださいませ~

 

あっさりめの味でヘルシー、いっぱい食べても罪悪感もない~オススメの食べ方としてはヌックトゥーンはたっぷりめにかけ、ライムを軽く絞ってニンニクと唐辛子はお好みかな。がっつりやっちゃって大丈夫!

 

Pho Cuon(フォークオン)

 

Phở Cuốn(フォークオン)とはベトナムの代表的な麺の「Phở」を皮にして包んだ生春巻き。こちらは牛肉炒めとハーブ、パパイヤをくるんだものになりますね。ベトナムの家庭料理の一つです。

 

ベトナム魚醤のヌックマム(Nuoc Mam)につけていただきましょう~あっさりしていますし、ぺろっと食べちゃいますね。今度は揚げ春巻きのほうも食べてみたい。

全体的にクセがない味ですし、あっさり食べられるので幅広く食べやすいと思います。

 

暑い時期にはやはりビールに限る~ビールでも何でもコンボメニューに含まれているのは良い良い~

全体的に個人的にはもっと尖らせた味のほうが好きですが、こちらは時間問わずいつでも食べやすいお味なので軽くご飯を済ませたい時にもいいですね♪

 

デリバリー情報

Foodbooking ●Foody

●BAEMIN ●Grab Food ●Now.vn

 

デリバリーでの注文もOK!使いやすいデリバリーアプリ・サイトからご利用くださいませ。だいたい使えそうですね。

☆「ホーチミンのフード宅配サイト・アプリまとめ」はこちら

 

まとめ

ブンボーナンボーが食べられるお店は比較的に少ないので、一度食べてみたい!って方にも良いですな。食べている間に次々と外国人のお客さんやデリバリーがやってきておりました。

ちょっと小腹が空いた時にもよいですな。ぜひ~!

 

店舗情報

店名Bà Bà - Bún Bò Nam Bộ(バーバー・ブンボーナムボー)
住所①23 Le Van Mien street,Thao Dien ward,District 2,Ho Chi Minh city ②76 Nguyen Thai Binh street,Nguyen Thai Binh ward,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam
電話番号0936993368
営業時間2区店 07:00~21:00(定休日:月曜日) 1区店 07:30~20:30
WEB・SNSFacebook ●Instagram

 

pho thin by sol20

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/7/11

Pho Thin by SOL | ハノイの名店の系列店!ベトナム麺料理フォー&ベトナム麺料理レストラン

ベトナムの代表的な料理といえば、やっぱり”フォー”。本場はベトナム北部ハノイではありますが、そんなハノイの有名店の系列店がホーチミンでも! ハノイの有名店の系列店のホーチミン支店『Pho Tinh by SOL』。   ハノイに本店を構える「Pho Tinh(フォーティン)」から2020年頃にホーチミン市内に『Pho Tinh by SOL』として店舗を展開。 「Pho Tinh」は2021年3月に東京にも暖簾分け店「Pho Tinh Tokyo」として進出したことも話題になりましたよね! &n ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/6/27

Ca Phe Do Phu-Com Tam Dai Han | 古き歴史を感じられるベトナムの古民家のコムタム・カフェ

サイゴンの歴史的価値のあるヴィンテージのインテリア、今もなおその戦時中の想いが受け継がれているベトナム南部料理「Cơm Tấm(コムタム)」&カフェへ。 今回ご紹介するのはホーチミンのコムタム&カフェ『Cà Phê Đỗ Phủ - Cơm Tấm Đại Hàn(カフェドーフー-コムタムダイハン)』(以下、Com Tam Do Phu)   「Cơm Tấm(コムタム)」とは砕き米と甘辛味の炭火焼き豚肉などのおかずがワンプレートになっている、ベトナム南部料理。日本人も好きな方が多いベトナム料理 ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/6/15

Madame Lam |接待やアテンドにも!ベトナム料理コンテンポラリーレストラン【Thu Ducタオディエン】

厳選した現地の食材で作られるベトナムコンテンポラリー料理と1950年代のインドシナスタイルから着想を得たブルー&アイボリーホワイトの内装も素敵! Thu Duc市タオディエンのベトナム料理コンテンポラリーレストラン『Madame Lam - Vietnamese Contemporary Cuisine』(以下、Madame Lam)。2022年6月1日にOPEN!   こちらのお店はレストランプロデュースの「Mia」の系列店。リッチな雰囲気はあるものの、敷居は高すぎず気軽に利用できるの ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/5/27

Quan Nem | 【ホーチミン】ベトナムのつけ麺「ブンチャー」&サクサクのカニ揚げ春巻き専門店

旅行者に利用しやすい!ベトナムの麺料理「ブンチャー」&熱々の大ぶりカニの揚げ春巻きを! 今回ご紹介するのはホーチミン市1区中心地の大通り、ベトナムつけ麺こと「ブンチャー」とカニの揚げ春巻き専門店『Quan Nem(クアンネム)』。   ブンチャー/Bún chảとは ベトナム北部、ハノイ発祥のベトナム定番つけ麺。炭火で焼いた豚肉やつくね、香草や野菜、ベトナム米麺ブンと一緒にベトナム魚醤ヌックマムにつけて食べる料理。 北部発祥のベトナム料理ですが、ホーチミン市にもブンチャー屋さんは沢山あるベトナム ...

見てみる

ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/5/15

Com Tam Minh Long | ホーチミン7区のコムタム食堂!ベトナム家庭料理も種類豊富!

ベトナム南部料理であり、ブロークンライスと炭火で焼かれた香ばしいお肉と甘辛タレがたまらないワンプレート飯「コムタム(Cơm tấm)」が人気との情報を聞きつけましてね! ホーチミン市7区のコムタム食堂『Cơm tấm Minh Long(コムタムミンロン)』。   Com Tam(コムタム)とは 砕いた米を調理した米飯。もとは脱穀の際などに出るクズ米の有効活用だったが、粒が小さくねばりが弱くなることで食感が軽くなるため朝食などで好まれる。皿に盛り、各種の具を乗せて供され、南部では主に朝食となり、 ...

見てみる

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-観光グルメ・カフェ, ベトナム料理
-, , , , , ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド