観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

DAU Homemade | ベトナム北部名物「ブンダウマムトム」をホーチミンで食べるならココ!

ベトナム南部都市ホーチミン市で展開!

ハノイ伝統料理が楽しめる!在住者・旅行者にも行きやすいベトナム料理レストラン

ĐẬU Homemade(ダウホームメイド)

 

ベトナムの発酵調味料であり、珍味の「マムトム」をつけて食べる

ベトナム麺料理「ブンダウマムトム(Bún Đậu Mắm Tôm)」を食べるならココ!

 

市内に店舗数も多いですし、いや何せこちらのお店がね!美味しいから♡

ベトナム人に人気のお店はもれなく外国人も美味しいのです。

マムトムとは&どんなお店なのか、早速調査していきましょう!

 

ベトナム伝統の発酵調味料「マムトム(MẮM TÔM)」とは

mắm tôm(マムトム)」とは”海老を発酵させたタレ”

「オキアミ(釣りの餌など使う甲殻類の総称)や

エビに塩を加え、発酵させて作るベトナムの調味料です。

 

参照画像:Wikipedia

なんだこの色は。。紫って全く食欲がそそられません、見た目はね。

発酵させているので癖は正直ありますし、ベトナム人の方でも苦手な人もいます。

 

特に外国人は食べないほうが良いと思われているのですが

これが食べると意外といけるんですよね~

(もちろん個人差あり、夫は絶対ムリとのこと)

 

ちなみにブンダウマムトム(Bún Đậu Mắm Tôm)を訳すと

Bún=ベトナムの米麺  Đậu:豆腐  Mắm Tôm:マムトム

 

それでは長くなりましたが

マムトムを使ったベトナム麺料理「ブンダウマムトム」が食べられる

『DAU Homemade』をご紹介~!

 

DAU Homemadeの場所

ホーチミン市内に9店舗展開!

『DAU Homemade』は現在ホーチミン市に9店舗展開。

バックパッカー街近くの1区Nguyen Van Trang店など

ホーチミン市内全域に店舗があるので、行きやすい支店の選択肢が多いのは嬉しいですな。

 

今回は2区タオディエンにあるQuoc Huong店へ

今回は日本人在住者も多く

旅行者にも人気のエリア「ホーチミン市2区タオディエン(現Thu Duc市)」にある

Quoc Huong通り店へと行ってきました!

 

発見!こちらが『DAU Homemade』です。黄色い外観が目印ですね!

3階建ての大きなレストランは席数も

多いので予約はしなくても大丈夫かと。

 

店内

スポンサーリンク

1階

1階はテラス席。今回は昼に行ったので店内でいただきましたが

夕方や夜以降なら涼しくて外で食べるのも良いかと~

 

デリバリーでの注文も多いので

常にフードデリバリードライバーさんがオーダー&受け取り待ち。

デリバリー対応専用のスタッフさんがいるほど。

奥に進むと2階へと上がる階段があるので2階へと上がっていきましょう!

 

2階&3階

店内も外観ほどではないですが、黄色い印象の明るい店内。

黒のアンティーク調のインテリアとの対比も好みである。

席数は多いので、満席で入れないってことはなさそうかなと。

 

こちらの店舗は少し年季が感じつつあるものの、雰囲気があってまた良いかと。

英語が話せるスタッフさんもおりました。

ベビーチェア等はなさそうでしたが、席間隔も広いので

お子様連れでも大丈夫そうかなとー!

 

1テーブルですが、上にもテラス席があり。

 

メニュー

メニュー:ホームページ

まずは『DAU Homemade』の代表的な料理である「ブンダウマムトム」。

その他メニューはたくさんあるので、詳しくは上記のリンクからご確認を!

 

ベトナム語表記のみですが、メニューは全て写真月なので何となく分かるかなと。

ベトナム語で”phần ○ người=○人前”と言う意味ですよ~

 

私の好きなタニシの肉詰めもあるー!!最近出しているところが減ってきたので

こちらでも食べられるとは知らなかった~

ベトナム伝統スイーツの「チェー」もあるし(そして先に言うと、ここチェーまで美味しい!!)

 

実食(゚Д゚)

Bun Dau Homemade:99,000ドン

手作りの揚げ豆腐にきゅうり、豚足、

蒸し豚、ブン(ベトナム米麺)などがワンプレートに!

 

写真で伝わるかしら、こんなに沢山入っていて日本円で500円とは。。

1人前とメニューには書いてましたが、実際は女性なら2人分くらいありますね!

 

またこのベトナムのさつま揚げ「chả cốm(チャーコム)」の美味しさときたら!!

外側にもち米?を練り込んで作られています。

 

通常ベトナムのさつま揚げは魚のすり身を使った「Cha Ca(チャーカー)」が一般的ですが

チャーコムを一度食べたらやめられぬ。。

ちょっともうこれだけで飲めるんですがー!!

 

こちらが「マムトム」ですね!顔を近づけてみると何とも癖のある香りが!!

本当はしっかりと混ぜるともう少し色味が紫になるのですが

すっかり忘れて持ってきてもらった状態で写真を撮っていたという。。

 

味で言うと何でしょうか、アンチョビや塩辛に近い?感じですかね。

初めて食べる方はこの独特な味わいに慣れないと思いますが

食べ慣れてくるとたっぷりつけないと物足りなさすら感じるのです。

 

卓上にはライムや唐辛子もあるので味変に!

特にマムトムにライムを入れると爽やかになって食べやすくなるのでオススメ。

 

Chè của mẹ:35,000ドン

直訳すると「お母さんのチェー」。「チェー(Chè)」はベトナム伝統のスイーツであり

日本語訳では冷やしぜんざいとも言われていますね!

 

さつまいもで作られた寒天ゼリーや豆腐、

ココナッツミルクの定番ながらもこの程よい甘さ。

 

別に氷を用意してくれているので好みに合わせて入れて調節しましょう。

思いの外このチェーが美味しくてですね!!

お腹いっぱいなのにぺろっと平らげてしまった。

甘いもの好きな方やベトナムスイーツを食べたい方にはぜひ。

 

Nước mơ:30,000ドン

「Nước mơ」とは梅ジュース。ベトナムのカフェ等でもよくありますね~

甘さは強めなので甘いのが苦手な人は

先に店員さんに伝えておいたほうが良いかと。

 

【デリバリー】お家でもブンダウマムトムを食べてみよう!

参照画像:Shopee Food

デリバリーでも注文可能です!

Grab FoodやShopee Foodなどベトナムでよく利用する

フードデリバリーアプリから注文できます。

お家で食べてみたい方はぜひデリバリーでどうぞ!

 

デリバリー注文先

●Shopee Food ●GRAB ●BAEMIN ●GOJEK  ●GOFOOD

☆ホーチミンのデリバリーアプリまとめはこちら

【フードデリバリー比較】ホーチミンのフード宅配サイト・アプリまとめ

続きを見る

まとめ

色味もすごいし、臭いもヤバそう、、、と思うかもしれませんが

好き好みがあるのは分かってはいるけれど!!

 

ハマる人にはハマる!!私も最初は苦手意識が強かったけど

一回食べるとまた食べたいな...とクセになるんですよね~

 

ベトナム料理やアジアの発酵食に興味がある方。

こちらのお店の料理は食べやすくて、ブンダウマムトム以外にも色々ありますし

店内もクラシカルで素敵なのです。ぜひぜひ!

 

店舗情報

店名ĐẬU Homemade(ダウ ホームメイド)
住所14R Quoc Huong street,Thao Dien ward,District 2,Ho Chi Minh city,Vietnam ※他店舗の一覧
電話番号0938088284
営業時間10:00~22:00
WEB・SNS・LINEWEB ●Facebook ●Instagram

 

pho thin by sol20

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/7/11

Pho Thin by SOL | ハノイの名店の系列店!ベトナム麺料理フォー&ベトナム麺料理レストラン

ベトナムの代表的な料理といえば、やっぱり”フォー”。本場はベトナム北部ハノイではありますが、そんなハノイの有名店の系列店がホーチミンでも! ハノイの有名店の系列店のホーチミン支店『Pho Tinh by SOL』。   ハノイに本店を構える「Pho Tinh(フォーティン)」から2020年頃にホーチミン市内に『Pho Tinh by SOL』として店舗を展開。 「Pho Tinh」は2021年3月に東京にも暖簾分け店「Pho Tinh Tokyo」として進出したことも話題になりましたよね! &n ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/6/27

Ca Phe Do Phu-Com Tam Dai Han | 古き歴史を感じられるベトナムの古民家のコムタム・カフェ

サイゴンの歴史的価値のあるヴィンテージのインテリア、今もなおその戦時中の想いが受け継がれているベトナム南部料理「Cơm Tấm(コムタム)」&カフェへ。 今回ご紹介するのはホーチミンのコムタム&カフェ『Cà Phê Đỗ Phủ - Cơm Tấm Đại Hàn(カフェドーフー-コムタムダイハン)』(以下、Com Tam Do Phu)   「Cơm Tấm(コムタム)」とは砕き米と甘辛味の炭火焼き豚肉などのおかずがワンプレートになっている、ベトナム南部料理。日本人も好きな方が多いベトナム料理 ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/6/15

Madame Lam |接待やアテンドにも!ベトナム料理コンテンポラリーレストラン【Thu Ducタオディエン】

厳選した現地の食材で作られるベトナムコンテンポラリー料理と1950年代のインドシナスタイルから着想を得たブルー&アイボリーホワイトの内装も素敵! Thu Duc市タオディエンのベトナム料理コンテンポラリーレストラン『Madame Lam - Vietnamese Contemporary Cuisine』(以下、Madame Lam)。2022年6月1日にOPEN!   こちらのお店はレストランプロデュースの「Mia」の系列店。リッチな雰囲気はあるものの、敷居は高すぎず気軽に利用できるの ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/5/27

Quan Nem | 【ホーチミン】ベトナムのつけ麺「ブンチャー」&サクサクのカニ揚げ春巻き専門店

旅行者に利用しやすい!ベトナムの麺料理「ブンチャー」&熱々の大ぶりカニの揚げ春巻きを! 今回ご紹介するのはホーチミン市1区中心地の大通り、ベトナムつけ麺こと「ブンチャー」とカニの揚げ春巻き専門店『Quan Nem(クアンネム)』。   ブンチャー/Bún chảとは ベトナム北部、ハノイ発祥のベトナム定番つけ麺。炭火で焼いた豚肉やつくね、香草や野菜、ベトナム米麺ブンと一緒にベトナム魚醤ヌックマムにつけて食べる料理。 北部発祥のベトナム料理ですが、ホーチミン市にもブンチャー屋さんは沢山あるベトナム ...

見てみる

ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/5/15

Com Tam Minh Long | ホーチミン7区のコムタム食堂!ベトナム家庭料理も種類豊富!

ベトナム南部料理であり、ブロークンライスと炭火で焼かれた香ばしいお肉と甘辛タレがたまらないワンプレート飯「コムタム(Cơm tấm)」が人気との情報を聞きつけましてね! ホーチミン市7区のコムタム食堂『Cơm tấm Minh Long(コムタムミンロン)』。   Com Tam(コムタム)とは 砕いた米を調理した米飯。もとは脱穀の際などに出るクズ米の有効活用だったが、粒が小さくねばりが弱くなることで食感が軽くなるため朝食などで好まれる。皿に盛り、各種の具を乗せて供され、南部では主に朝食となり、 ...

見てみる

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-観光グルメ・カフェ, ベトナム料理, ホーチミンごはん
-, , , , ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド