移住・永住 ホーチミンお役立ち情報

手数料をお得に! 「WISE/ワイズ」(旧TransferWise)送金サービスのかんたんガイド【海外在住者向け】

wise26

かれこれ6年は利用している海外送金サービス『WISE(ワイズ)』

もちろんそれだけ長く利用しているのには理由あり。

銀行の送金サービスは他の送金サービスと

色々利用してきましたが、手数料のお得さ、圧倒的です。

 

Wiseがおすすめ

  • 送金スピードが早い!(即日もOK)
  • 銀行の海外送金より手数料が圧倒的に安い
  • スマホでもかんたんに海外送金
  • アカウント開設&維持費無料
  • マイナンバーカードが無くても登録可能
    (※運転免許証などの本人確認書類は必要)

 

海外送金の何が不安や怖いって

「手数料めちゃくちゃ高いんじゃない?」

「早く送金してほしいのに入金に時間がかかる...」

「手続き難しい、ちゃんと送金できるのか心配」

 

って思っちゃいますよね。

今年でベトナム在住歴11年、私も何度失敗したことか。。

 

ワイズは使いやすいし、最初の手続きさえ終われば

すぐにかんたんに海外送金できるようになりますよ~!

それでは早速「WISE」の口座開設・送金方法についてご紹介していきましょう!

 

口座開設はこちら~

 

口座開設に必要なもの【海外からならマイナンバー無しもOK】


必要なモノ

  • パスポートや運転免許証などの顔写真付き身分証明書
  • カメラ機能のある携帯電話・スマホ
  • メモ用紙(白紙)、ペン(※認証コードを書いて写真を撮る必要があるため)
  • マイナンバーカード(無くてもOK)
  • 送金を受け取る銀行情報

2020年4月から全ての手続きをオンライン上でできるようになりました!

ただ本人確認は30分以内で行う必要があるので

上記のものは先に準備しておくことをオススメします。

 

日本非居住者でも証明する書類に日本の住所があればOK!

また、パスポートで証明する場合は2020年3月以降のものに限ります。

 

WISEの口座開設ガイド【海外からでも登録可能!】

「WISE」のウェブサイトを開く

①「個人」「法人」か口座アカウントを選択

②登録するメールアドレス、パスワードを設定

③居住国を設定(本人確認の際に利用する国を選択)

④内容を確認したら「海外送金する」をタップ

 

③の場合、私のブログの読者様の大半が日本人なので

設定は「日本」で良いと思いますが

本人確認が取れる書類に合わせて設定しましょう~

 

スポンサーリンク

登録したメールアドレスにメールが届きます。

「メールアドレスを確認する」をタップ。

 

「送金する」をタップ。

すぐに送金しなくても、まずは口座を作っておきたい人も大丈夫ですよ~

 

今回は日本→ベトナムに送金します。

送金額の欄を「JPY(日本円)」に設定、受取額の欄を「VND(ドン)」に設定します。

送金したい金額を設定すると受取額が表示されます。

さらに「他社サービスと比較」をタップすると

 

このように他社との利用サービスも比較できますね!

前はもうちょっと比較欄があったような気がしますが。

問題なければ、1つ戻って「送金手続き」をタップ。

 

今回は個人の口座に送金するので「個人アカウント」をタップ。

 

必要事項を入力していきます。

電話番号は今自分が利用している携帯の番号を入力。

ベトナム在住で日本の電話番号がない私は

ベトナムで使っている電話番号を入力しました!

 

今ベトナムにいるので自動で「登録住所」の欄がベトナムになっていますが、

本人確認が取れる書類に合わせて設定してください。

 

今回は運転免許証で登録することにしたので

運転免許証に記載されている日本の住所を入力しましたよ~

「日本」に設定する場合は日本の住所を日本語で入力してくださいね。

入力ができたら「送金手続き」をタップ。

 

すでに口座登録している場合は上記のように表示され

毎回必要事項を入力しなくても良くなります。

今回は「自分自身」を選択。

 

口座名義人のフルネームや送金する銀行を選択、

口座番号を入力してください。

問題なければ「確認」をタップ。

 

本人確認は初回だけです。

冒頭で記載しました必要なものを準備して

「手続きを進める」をタップ。

 

パソコンで操作していた方はスマホを準備し、

QRコードを読み込む、もしくはURLをタップ。

 

「開始する」をタップ。

次にマイナンバーカードで確認、もしくはマイナンバーカード無しかを選択。

今回はマイナンバーカード無しでやっていきます。

 

マイナンバーカードで認証しない場合は

「運転免許証」「パスポート」「在留カード」で認証可能です。

今回は運転免許証でやっていきます。

4桁の認証コードがあるのでこちらのメモ書きをお忘れなく~

 

「運転免許証(表)と認証コードを書いた写真」「免許証の厚みが分かるように撮影」

「運転免許証(裏面)」の3枚の写真をアップロードします。

アップロードをし終えたら「3つの写真を撮影しました」をタップ。

 

次に1枚目の写真で書いた認証コードと顔が分かるように自撮りをして

写真をアップロード。

 

今回はマイナンバーカード無しで解説しているので

「現在日本に居住していない」をタップ。

次の内容を確認し「同意して次へ進む」をタップ。

 

その後は「デスクトップで送金手続きを完了する」と出るので

パソコンで操作していた方は操作していた画面に戻り、

画面を開いたままならリロード、消したしまった場合はログインし直してもOK。

 

送金目的へ選択。「送信する」をタップ。

 

利用規約を読んでチェックをつける→「確認」をタップ。

 

支払い方法を選択。デビッドカードで支払いをすると手数料が上がるので

「手動で入金する」が良いかと!

内容を確認し、「送金手続きへ進む」をタップ。

 

自分のWISEの会員番号が出てくるので会員番号を入力します。

会員番号は必ず「P」から始まりますよ~

これらの本人確認は1回目だけなので2回目以降はぱぱっと送金可能です。

 

登録したメールアドレスにWISEの振り込み先が送られてくるので

日本の銀行口座からこちらへ振り込みをしてください。

 

これにて振り込み→送金手続き完了です!

当日に入金できていますね。

 

注意点としては早く送金したい場合は

日本の銀行が空いている時間に手続きを行いましょう。

土日や営業時間が終わっていると翌日~2日後以降になります。

 

まとめ

早ければ当日入金、かんたん、早い!と海外に住んでいるからこそ

長年使っておりますが、便利でありがたいったら。

特に今は現金払いはあまりしたくないですし

毎回ATMで引き出すと意外と手数料もかかってしまいますよね。

 

今回細かめに説明したのでかなり長く感じるかもしれませんが

最初の本人確認などの手続きさえ終わってしまえば

ぱぱっと送金手続きできますよ、便利な時代だわ。

 

すぐに送金しなくても、維持費もかからないので

口座開設だけ先にしておいて、必要な時に送金するのも良いですよ~

ぜひぜひ!

 

WISEのウェブサイトはこちら

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

人気記事トップ5

1

目次1 日本の食品・食材【ウェブサイト・アプリ・LINE】1.0.1 【farmi】食品食材・飲料・ベビー用品・生活用品 ...

tamagoya6 2

目次1 メニュー2 注文の流れ2.0.1 注文先2.0.2 受け取り3 購入品4 まとめ5 サービス情報 家でご飯を作る ...

3

目次1 メニュー2 注文の流れ2.0.1 注文先3 実食(゚Д゚)4 まとめ5 サービス情報 程よい酸味とどっしり感がク ...

木村屋デリバリー 4

目次1 メニュー2 注文の流れ2.0.1 注文先2.0.2 受け取り3 購入品4 まとめ5 店舗情報 温めるだけ、湯煎す ...

dマガジン1 5

目次1 【dマガジンを利用する前に】dアカウントを登録1.0.1 dアカウントとは1.0.2 dアカウント作成する【5分 ...

-移住・永住, ホーチミンお役立ち情報
-, ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド