観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

Ca Phe Do Phu-Com Tam Dai Han | 古き歴史を感じられるベトナムの古民家のコムタム・カフェ

サイゴンの歴史的価値のあるヴィンテージのインテリア、今もなおその戦時中の想いが受け継がれているベトナム南部料理「Cơm Tấm(コムタム)」&カフェへ。

今回ご紹介するのはホーチミンのコムタム&カフェ『Cà Phê Đỗ Phủ - Cơm Tấm Đại Hàn(カフェドーフー-コムタムダイハン)』(以下、Com Tam Do Phu)

 

「Cơm Tấm(コムタム)」とは砕き米と甘辛味の炭火焼き豚肉などのおかずがワンプレートになっている、ベトナム南部料理。日本人も好きな方が多いベトナム料理の一つですね。私も大好きです!

 

戦時中から集めている調度品・インテリア、まるでタイムスリップしたような古民家の造りはもちろん、コムタムの美味しさも見逃せない!

在住者・旅行者とどちらにもオススメしたいお店ですね。

それではどんなお店なのか、早速調査していきましょう!

 

Com Tam DO PHUの場所

ホーチミン市内に4店舗展開

『Com Tam Do Phu』は現在ホーチミン市内に4店舗。

1区に2店舗、3区に1店、ホーチミン市東南部のCan Gioに店舗があります。下記が住所一覧になりますのでご確認をー!

 

今回は1号店の1区Dang Dung店へ

4店舗色々写真で見比べてみて、『Com Tam Do Phu』の店舗の中でも広さや古民家の雰囲気が素敵な1号店の1区Dang Dung通り店に今回は行ってみました~

ホーチミン観光スポット、ピンクの教会こと「タンディン教会」から徒歩8~10分ほど。

 

教会で観光を楽しんだ後に訪れるのにも良いかと!3区のアパート「HORIZON」からすぐ近くの場所ですね~

 

発見!こちらが『Com Tam Do Phu』です。2階建ての古民家風の建物となっているのですぐに分かりますね!

こちらの場所は創業当時、ベトナムの将軍の家の隣にあったそうで。

 

メニュー

スポンサーリンク

お店に入って先にオーダー&支払いをするシステム。

入り口入ってすぐの写真右側のレジカウンターにて注文&支払いをしましょう~店員さんは英語で丁寧に対応してくれてと外国人の対応にも慣れておりました。ありがたい!

 

メニュー(Facebook):Com Tam Do Phu

メニューはシンプルにドリンクとコムタム。英語表記があるので何となくどんなメニューなのか想像しやすいかとー!

 

コムタムはおかずを1・2・3種類、もしくはスペシャル(Dac Biet)から選んでいきます。トッピングを更に追加するのもOK。

 

店内

実際に戦時中に使われている骨董品・ヴィンテージ品の数々が店内に飾られています。

少しずつ当時のものを集めたり、修理したりと今の状態になるのに13年かかったとのこと。

 

メインは2階、、、なのですが、階段が急すぎない!?と。

実はこちらは厳密にいうと2階ではなく、屋根裏。当時は手紙や必需品を隠すために使われていたそうです。

なので階段がこんなにも急なのね~。大人でも結構登るのが危ないので気をつけてくださいねー!お子様連れの場合は2階へ行くのはやめたほうがいいかと。

 

思わず「うわぁ~♡」と声に出してしまった。想像していたより広々としており、ほとんどの椅子やテーブルも当時のものを使っているとか。

エアコンはないのですが、風通しがいい造りになっているので昼間でも涼しい。

 

どこか懐かしさも感じる落ち着いた雰囲気。昔、おばあちゃんの家がこんな雰囲気だったなぁなんて懐かしみながら。

店内を見回すとなかなかお目にかかれない調度品がたくさん。

 

奥にはテラス席もあり!外を眺めながらコムタムを食べられるとか素敵だなあと思って、この席にしたけど、結構アリさんがいらっしゃるので。。

今回はテラス席で食べたのですが、出来れば店内のほうがよいかなと~

 

実食(゚Д゚)

Com Tam Dac Biet:70,000ドン

「Đặc biệt」とはお店によって意味合いが異なりますが、ベトナム語で「スペシャル」「全部のせ」の時に使われます。

おかずを1品、2品だけも選べますが、やっぱり色々食べたいので迷わずDac Bietで♡

別皿にベトナム魚醤の一種「ヌックマム」があるので、そちらをお好みでかけていただきましょう~少し辛味もあるので少しずつ調整してくださいねー!いやー!しかし美味しそうじゃないかー!!

 

コムタム大好きなので、よく食べていているのですが、たまに引きちぎらないといけないほど硬いお肉に出くわすこともしばしば。。

こちらは豚肉も柔らかく、タレがよく染み込んでいて♡ タレの甘辛さもしつこくなくて、女性も食べやすい味付けになっていますね。うむ、好みだわ!!

 

酸味の効いたキムチとスープもセットになっています。

この酸っぱいキムチについて調べてみると、当時最初はベトナムならではの味付けの副菜を出していたのですが、韓国兵の方により美味しく食べてほしいとこの酸っぱいキムチを出すようになり、それが今も続いているそうです。

このキムチの酸味もまたアクセントになって最初から最後まで美味しくいただけますな~

 

コムタム定番のおかずといえば、この具沢山蒸し卵焼きも欠かせない!!

お店によりますが、きくらげや春雨などが入っております。これもヌックマムとの相性が最高なんですよね~

 

あとこの写真だと卵の後ろに隠れている「Bi(ビー)」は豚皮の細切りを米粉で炒ったもの。この食感もアクセントになって大好きなんですよね~量もたっぷり入っているのも嬉しい♡

 

まとめ

ベトナムの歴史を感じる空間の中でいただくコムタム。そしてこのコムタムも美味しくてとめちゃくちゃ良かった、、、!!

店員も優しいし、なんといってもこの空気感がたまらない。できればコムタムを食べてみてほしいけど、カフェとして利用されている方も多かったのでカフェとしても◎

ちょっと隠れ家っぽい雰囲気も私のツボにドはまり。

階段を上がるときは注意してくださいねー!ぜひぜひ。

 

店舗情報

店名Cà Phê Đỗ Phủ - Cơm Tấm Đại Hàn(コムタム ドーフー)
住所113A Dang Dung street,Tan Dinh ward,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam ※他市内に3店舗あり
電話番号090 180 88 98
営業時間07:00~22:00
WEB・SNS・LINEWEB ●Facebook
pho thin by sol20

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/7/11

Pho Thin by SOL | ハノイの名店の系列店!ベトナム麺料理フォー&ベトナム麺料理レストラン

ベトナムの代表的な料理といえば、やっぱり”フォー”。本場はベトナム北部ハノイではありますが、そんなハノイの有名店の系列店がホーチミンでも! ハノイの有名店の系列店のホーチミン支店『Pho Tinh by SOL』。   ハノイに本店を構える「Pho Tinh(フォーティン)」から2020年頃にホーチミン市内に『Pho Tinh by SOL』として店舗を展開。 「Pho Tinh」は2021年3月に東京にも暖簾分け店「Pho Tinh Tokyo」として進出したことも話題になりましたよね! &n ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/6/27

Ca Phe Do Phu-Com Tam Dai Han | 古き歴史を感じられるベトナムの古民家のコムタム・カフェ

サイゴンの歴史的価値のあるヴィンテージのインテリア、今もなおその戦時中の想いが受け継がれているベトナム南部料理「Cơm Tấm(コムタム)」&カフェへ。 今回ご紹介するのはホーチミンのコムタム&カフェ『Cà Phê Đỗ Phủ - Cơm Tấm Đại Hàn(カフェドーフー-コムタムダイハン)』(以下、Com Tam Do Phu)   「Cơm Tấm(コムタム)」とは砕き米と甘辛味の炭火焼き豚肉などのおかずがワンプレートになっている、ベトナム南部料理。日本人も好きな方が多いベトナム料理 ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/6/15

Madame Lam |接待やアテンドにも!ベトナム料理コンテンポラリーレストラン【Thu Ducタオディエン】

厳選した現地の食材で作られるベトナムコンテンポラリー料理と1950年代のインドシナスタイルから着想を得たブルー&アイボリーホワイトの内装も素敵! Thu Duc市タオディエンのベトナム料理コンテンポラリーレストラン『Madame Lam - Vietnamese Contemporary Cuisine』(以下、Madame Lam)。2022年6月1日にOPEN!   こちらのお店はレストランプロデュースの「Mia」の系列店。リッチな雰囲気はあるものの、敷居は高すぎず気軽に利用できるの ...

見てみる

観光グルメ・カフェ ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/5/27

Quan Nem | 【ホーチミン】ベトナムのつけ麺「ブンチャー」&サクサクのカニ揚げ春巻き専門店

旅行者に利用しやすい!ベトナムの麺料理「ブンチャー」&熱々の大ぶりカニの揚げ春巻きを! 今回ご紹介するのはホーチミン市1区中心地の大通り、ベトナムつけ麺こと「ブンチャー」とカニの揚げ春巻き専門店『Quan Nem(クアンネム)』。   ブンチャー/Bún chảとは ベトナム北部、ハノイ発祥のベトナム定番つけ麺。炭火で焼いた豚肉やつくね、香草や野菜、ベトナム米麺ブンと一緒にベトナム魚醤ヌックマムにつけて食べる料理。 北部発祥のベトナム料理ですが、ホーチミン市にもブンチャー屋さんは沢山あるベトナム ...

見てみる

ベトナム料理 ホーチミンごはん

2022/5/15

Com Tam Minh Long | ホーチミン7区のコムタム食堂!ベトナム家庭料理も種類豊富!

ベトナム南部料理であり、ブロークンライスと炭火で焼かれた香ばしいお肉と甘辛タレがたまらないワンプレート飯「コムタム(Cơm tấm)」が人気との情報を聞きつけましてね! ホーチミン市7区のコムタム食堂『Cơm tấm Minh Long(コムタムミンロン)』。   Com Tam(コムタム)とは 砕いた米を調理した米飯。もとは脱穀の際などに出るクズ米の有効活用だったが、粒が小さくねばりが弱くなることで食感が軽くなるため朝食などで好まれる。皿に盛り、各種の具を乗せて供され、南部では主に朝食となり、 ...

見てみる

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-観光グルメ・カフェ, ベトナム料理, ホーチミンごはん
-, , , ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド