観光スポット

ピンクが可愛すぎる!ホーチミンの教会「タンディン教会」~入れる時間や注意点~

2018年6月13日

タンディン教会解説4

ホーチミン旅行に行くなら絶対に訪れておきたい!インスタ映え・フォトジェニックなピンクの教会として話題の『タンディン教会』をご紹介します。近年ではガイドブックに必ず紹介されており、ホーチミンに旅行に来たなら一度は見ておきたところ。

2020年米国の大手旅行雑誌コンデナスト・トラベラー(Conde Nast Traveler)にて「世界のピンク観光スポット」を紹介する特集記事にもタンディン教会が選出されたことで更に話題に!

タンディン教会の基本情報から教会敷地内に入れる時間帯、注意点、更にタンディン教会と一緒に写真が撮れるおすすめカフェスポットも合わせてご紹介します。

ホーチミン旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

※2024年1月31日更新 旧正月近く限定のタンディン教会「ランタン」の飾りバージョンの写真を追加

 

スポンサーリンク

「世界のピンク観光スポット」タンディン教会とは

「タンディン教会(英名:Tan Dinh Church ベトナム語:Nhà Thò Tan Dinh)」とはフランス統治時代の1870年-1876年にかけて、フランス人によって建築されたタンディン教会はホーチミンで2番目に大きい教会。

2020年米国の大手旅行雑誌コンデナスト・トラベラー(Conde Nast Traveler)にて「世界のピンク観光スポット」を紹介する特集記事にもタンディン教会が選出されたことで更に話題に!

数年前まであまり知られていなかった場所ですが、今ではガイドブックにも必ず掲載されており、ホーチミン女子旅には欠かせないスポット!

 

タンディン教会の場所

『タンディン教会』はホーチミン1区の大通り、Hai Ba Trung(ハイバーチュン)通りにあります。付近には在住者だけでなく、お土産を買うのにも便利な「タンディン市場」がすぐ近くにあるので旅行者におすすめのエリアです。

教会の目の前通りは交通量が多いので注意!

教会全体を写真で撮ろうとすると道向かい側から写真を撮らないといけないのですが、教会の目の前は終始交通量が多い通りになります。ひったくりやスリ、バイクに当たるなどのトラブルになりかねないので、十分に気をつけてくださいね!

 

タンディン教会 2022年6月24日

こちらが『タンディン教会』です。数年前は色塗りのたびに若干ピンクの色味が変わっていましたが笑 最近では同じ色に統一されていますね。

 

敷地内

入り口は教会正面から見て左側

タンディン教会はこちらの入り口から入っていきます。

 

思わず写真を撮りたくなるピンク可愛い教会へ

さすが「世界のピンク観光スポット」にも選べただけあって、教会はほぼピンク

ちなみに定期的に塗り直しているのですが、色味は結構適当なので、タイミングによっては薄めだったり濃かったりと同じピンクでも安定した色味ではないのもまたベトナムらしくて良いですな(必死のフォロー)

 

教会正面には内部へ入れる入り口がありますが、ここ数年はミサの時間にならないと開かないようです。この場所も写真スポットとして人気ですね~

 

教会周りにはマリア像なども

教会周りも歩けます!

マリア像やヨセフ像などの銅像も

メインは正面ではありますが、教会周辺をぐるっと回ることもできます。マリア像やヨセフ像の銅像も立っていますね

 

今回は午前9時くらいに行きましたが、乾季の時期だともうすでに暑いですね。教会周辺も含めてゆっくりと見たい方は暑さ対策をお忘れなく!

 

教会に入れる時間

敷地内に入れる時間・ミサの時間について

教会の敷地内に入れる時間は5時~19時となっています。まれにタイミング悪いと時間内なのに「今からミーティングだから門を締めるので入っちゃだめ!」と言われたり(笑)。ミサの時間は下記になっております。

教会内で行われるミサの時間は5時・6時15分・17時30分・19時(日曜日はこの時間に加え、9時・16時)。この時間以外は教会内部に入ることはできません。

 

また、12時~14時も敷地内に入ることはできません。敷地内に入ってみたい方はこの時間は避けていきましょう~!

 

教会内部に入れるのはミサの時間のみ ※注意点あり

教会内部もこのようにピンクとなっており、ステンドグラスなどもすごくキレイなので、せっかくホーチミン旅行に来たなら内部まで入ってみたいですね。(定期的に色が変わるので色味が変わってる可能性あり)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thảo Trân(@htthao.tran)がシェアした投稿

以前は内部もいつでも見れたようですが、あまりにも観光客が多くなった関係から入れる時間が制限されるようになったそうです。ミサの時間であれば、教会内部を見ることができるそうです。

ただし、ミサの時間は信者の方のための時間ですので、あまり目立った写真撮影はNGとなっています。

 

期間限定!クリスマス&旧正月で飾りが変わる!?

明確にこの時期からこの時期までと決まってはいないものの、クリスマスや旧正月(テト)近くになるとタンディン教会の飾りつけが変わります。

クリスマス時期になると更に可愛く♡

12月中旬あたり~旧正月前くらいまで、クリスマスに近づくとピンクの星型の飾りがまた可愛いですね♡ また、毎年クリスマス時期になると敷地内でクリスマスオーナメントやツリーを販売するクリスマスグッズショップを営業します。

 

旧正月近くはランタンの飾りに!

ベトナムでは旧暦に合わせた旧正月(テト)がベトナムにとって本番のお正月。旧暦によって変わりますが、大体1月中旬~2カ月上旬あたり、赤と黄色の小さなランタンの飾りが飾られ、これもまたベトナムらしさがあって良いですよね!

 

去年、旧正月近くにも飾りが変わるのを知らずに旧正月終わりに通りを歩いていたら、ちょうど飾りが片付けられており。。今年こそは是非見たい!とランタン版でタンディン教会を見ることができて嬉しい♡

 

移動手段は徒歩?タクシー?

場所によっては歩いていけなくもないのですが、歩いて15分ほどの位置にいるのであれば、タクシーを使われることをおすすめします。

タンディン教会に行った方のインスタなどを見てみるとほとんどの方がアオザイ衣装を借りて、写真撮影していることもあって道も悪くて歩きにくく、日陰もなくて辛かった…といったコメントが多く。。

 

ベトナムの道に慣れていなければ確かに旅行者にはちょっと歩きづらいです。そのため、移動はできればタクシーで!

ベトナムタクシーの乗り方など乗る前に知っておきたい情報

 

タンディン教会と一緒に写真が撮れるおすすめカフェ2選

タンディン教会に行ったのは良いけれど、せっかくなら他の楽しみ方もやっておきたいですよね。そんな時は「タンディン教会と一緒に写真が撮れるカフェ」で休憩していってはいかがでしょうか?おすすめカフェの情報を解説していきます!

コンカフェ

ベトナムの首都ハノイのレトロな雰囲気を楽しめるだけでなく、ベトナムに来たなら試しておきたい名物ドリンクも豊富なことから人気のカフェ「Cong Cafe(コンカフェ)」のタンディン支店。

住所:274 Hai Ba Trung street,Tan Dinh ward,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam

こちらの支店では3階建てとなっており、3階のテラス席からはタンディン教会が見渡せるのです!!

こちらのカフェの3階は朝の10時までは掃除のため入れないので、この時間は避けて行ってくださいませ~

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

顾毓娴(@gyxrachel)がシェアした投稿

3階からのテラス席からは教会全体の写真が撮れますし、1階&2階の教会側窓側から教会と一緒に写真を撮ることができますよ~!

 

コンカフェ名物の「ココナッツコーヒースムージー」

ベトナムドリンクのココナッツスムージーやヨーグルトコーヒーもあるので休憩にもおすすめですよ~!

 

「コンカフェ・タンディン支店」のブログはこちら

店名Cong Caphe Tan Dinh(コンカフェ タンディン)
住所274 Hai Ba Trung street,Tan Dinh ward,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam
地図Google Mapを開く
電話番号091 186 65 13
営業時間07:00~23:00
WEB・SNS・LINEWEB ●Facebook ●Instagram

 

ハワイ料理レストランカフェ「Ola Hale」

2023年6月にオープンしたハワイアンレストランカフェ「Ola Hale」。こちらも先ほどのご紹介したコンカフェ同様にタンディン教会の目の前にお店があります。

緑いっぱいのハワイアンレストランカフェ

3階建ての建物となっており、2階も1階と同様にナチュラルかつスタイリッシュな空気感。価格帯としては少し高めではあるものの、ついでに食事をしたい時にもメニューは豊富に取り揃えられています。

 

2階1番奥側の壁側一面はガラスとなっており、室内からでもタンディン教会を眺めることができるのも◎

 

Ola Hale8

3階奥へと進むとテラス席があり、タンディン教会ほぼ正面から写真を撮れます。カフェメインのお店ではないけれど、ドリンクの種類も色々あるので気軽にカフェとしても利用しやすいのも良いですね!

 

「Ola Hale」のブログはこちら

店名Ola Hale-Restaurant&Bar-
住所270-272 Hai Ba Trung street,Tan Dinh ward,District 1,Ho Chi MInh city,Vietnam
地図Google Mapを開く
電話番号090 991 88 60
営業時間10:00~23:00
WEB・SNSFacebook ●Instagram

 

まとめ

何回見ても可愛い教会ですね♡ ホーチミンに来たらマストで寄っておきたいスポットです。すぐ近くにはお土産にピッタリのナッツやドライフルーツがお得に買えるお店もあるタンディン市場もあるので一緒に寄ってみるとよいですよ~!

ホーチミン旅行を思う存分楽しんでくださいね。ぜひぜひ!

 

☆タンディン教会からすぐ近くの「タンディン市場」についての記事はこちら

【完全ガイド】旅行者にもおすすめ『タンディン市場』をご案内!!【ナッツ・乾物・布etc】

続きを見る

 

スポット情報

スポット名タンディン教会/Tân Định church /nhà thờ Tân Định
住所289 Hai Ba Trung street,ward 6,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam
地図Google Mapを開く
電話番号028 3829 0093

 

ホーチミン市場7

観光スポット ショッピング

2024/3/22

ホーチミンの市場ガイド~ベトナムの魅力が詰まった7つのおすすめ市場を徹底解説~

その地域の暮らしが見える市場は在住者だけでなく、旅の醍醐味のひとつ。近年日本のテレビなどでも紹介されることが増えているベトナム南部都市「ホーチミン市」に旅行する時に! 本記事では『お買い物やお土産探しに!ホーチミン市のおすすめ市場7選』をご紹介します。 東南アジアならではの活気溢れる雰囲気と多彩な商品で、日本では体験できないユニークな空間へ。ホーチミン市にはたくさんの市場がありますが、その中でもおすすめを厳選、その市場の特徴や注意点も合わせて解説していきます。   スポンサーリンク 目次ホーチミ ...

見てみる

マングローブ

観光スポット

2024/3/17

ベトナム・カンザー「マングローブの森クルーズ観光」ホーチミン郊外日帰りツアー徹底解説

ホーチミン郊外、日帰りで行ける旅行『カンザーのマングローブの森クルーズ観光』ついてご紹介します。 ホーチミンの日帰りツアーはメコンツアーが有名ですが、圧倒的なスケールの大自然を体験できる「奇跡の復活を遂げたマングローブの森」周遊。他にもワニ釣り体験、パノラマ絶景、ベトナム海鮮グルメなど南国ならではの貴重な体験ができます。   マングローブの森が生い茂る雄大な自然風景を楽しめる観光地。東南アジアならでは(?)の刺激的なスポットも! 今回はカンザー・マングローブの森クルーズ観光の基本情報や行き方、ツ ...

見てみる

chua-van-phat16

観光スポット

2022/7/12

【ホーチミン】1万体以上の仏像が祀られる寺院「Chua Van Phat(萬佛寺)」

金色に輝く見上げるほど大きな釈迦如来の仏像、その周り壁一面に祀られる1万体以上の仏像に圧巻! 1959年、2人の僧侶によって創設されたホーチミン市5区チョロンの寺院『Chùa Vạn Phật(チュアヴァンファット)/ 萬佛寺』。 創設当時はシンプルな造りの寺院でしたが、1998年から2008年の10年にかけて大規模な修理・工事を行い、現在は5階建て・200㎡の広さに。   あまり観光向けの寺院ではありませんが、わたしく寺院巡りが趣味でして。 寺院好きとしては巡っておかねばと行って参りました~( ...

見てみる

観光スポット まとめ記事 ホーチミン観光

2022/4/29

ホーチミンの寺院10選 ベトナム旅行で訪れたい美しい寺院特集

レトロでカラフルなタイル、黄金に輝く寺院などのフォトジェニックな寺院、 歴史の深さを感じさせる神秘的な寺院まで! 寺院好きのホーチミン在住者が寺院をご紹介しますよ~!   ベトナム南部最大ホーチミン市内にあり、旅行者にもおすすめしたい! 『ホーチミンの寺院10選!ベトナム旅行で訪れたい美しい寺院特集』 観光地として有名なものや穴場の寺院を解説!   目次在住者がおすすめ!ホーチミンの寺院10選1区①レトロな色合いのタイルが可愛いヒンドゥー教寺院「スリ・タンディ・ユッタ・パニ」②オバマさ ...

見てみる

観光スポット

2024/6/22

ホーチミン5区チョロンの華人寺「溫陵會館(オンラン会館)」【行き方・見どころ・所要時間ガイド】

ベトナム最大の華人街「チョロン)」。中国文化が根強く残るホーチミン5区へ行くなら、願いを込める渦巻線香や歴史を感じてみませんか? 本記事では、1740年創設された中華寺院『溫陵會館(オンラン会館)』をご紹介します。   道教の神・天后聖母やその他の仏像合わせて16の神が祀られる中華寺院。日本人向けのガイドブックにも大きく取り上げられていませんが、美しい中国式の煌びやかな装飾や16の神を祀られる中国寺院、渦巻線香も壮観です! 敷地面積は1,800 m2のとなかなかの広さ。”幸せの守り神 オンボン” ...

見てみる


アオザイハウジング

 

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-観光スポット
-, , , ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド