Mekong(メコン川)・Can Tho(カントー) ホーチミン観光

ホーチミン日帰りツアーで1番人気「メコン川クルーズ」観光を徹底解説!

メコン川クルーズ日帰りツアー

ホーチミン日帰りで行ける!1番人気ツアー『メコン川クルーズ』観光ついてご紹介します。

熱気溢れるエネルギッシュな都市、ホーチミン市から日本では体験できないジャングルクルーズ!メコン名物料理を堪能したり、ココナッツキャンディー工房見学やニシキヘビを首に巻くワイルドな体験も!

ベトナム在住14年目なもんで10回以上行っているメコン川クルーズ。今回久々に行ったけど楽しいね!お子様連れでも楽しめるツアー内容となっていますよ~!

今回はミトー・メコン川クルーズ観光の基本情報や行き方、ツアー比較、注意点、実際に行ってきた流れも合わせて解説!

 

スポンサーリンク

ホーチミン日帰りツアーのド定番!「メコン川クルーズ」とは

メコン川クルーズ日帰りツアー13

中国・ミャンマー・ラオス・タイ・カンボジア・ベトナムの6か国にまたがって流れる河川「メコンデルタ」を小舟でクルーズする人気観光ツアーです。

マングローブ林の中をくぐり抜けていくジャングルクルーズを始め、現地ならではのアクティビティが楽しめる事からホーチミン日帰りツアーの中でも代表的なスポット。

 

「メコン川クルーズ」こんな事が出来るよ!一覧

メコン川ツアー観光では、このような体験ができるよ!をまとめました(※申し込むツアーによって行かないスポットもあります。

  • ミトー観光の大定番!マングローブを小舟で渡る「ジャングルクルーズ」
  • ハチミツ農園でメコン特産の蜂蜜を楽しむフルーツティーで休憩
  • 迫力満点!?巨大ニシキヘビ首巻き体験
  • 果樹園で南国フルーツ&音楽隊の演奏
  • メコン名物「象牙魚」「揚げ風船餅」を堪能
  • ココナッツキャンディー工房見学

 

ツアーについて(料金・内容比較)

自力で行けなくはないけど...やっぱり現地ツアーを予約がおすすめ!

メコン川ツアークルーズを行う「ミトー(Mỹ Tho )」へは、ホーチミン中心地から車で約2時間。バスや車でミトーまで自力で行く事はできますが、フェリーや小舟の交渉、その他アクティビティの利用する場合などベトナム語が出来ないと難しいかと...

下記に日本語ガイドのツアー・料金をまとめておりますので参考までに!

 

会社名内容料金
VelTRA(ベルトラ)基本プラン:メコン川クルーズ、ココナッツキャンディー工房見学、果樹園訪問、ハチミツ農園見学、昼食代込み ※指定のホテル迎え、降車は4つの指定スポットから選択大人1名:7,312円
タビスパ混載車プラン:メコン川クルーズ、ココナッツキャンディー工房見学、果樹園訪問、カカオ園見学、ハチミツ農園見学、馬車体験、昼食代別 ※ホテル送迎大人1名:約 5,490円
ウェンディーツアー混載車プラン:メコン川クルーズ、ココナッツキャンディー工房見学、果樹園訪問、ハチミツ農園見学、馬車体験、昼食代込み ※ホテル送迎大人1名:17,104円~
kkday専用車プラン:メコン川クルーズ、ココナッツキャンディー工房見学、果樹園訪問、ハチミツ農園見学、ベトナム産カカオ工房見学、昼食代込み ※指定のホテル迎え、降車は4つの指定スポットから選択大人1名:6,750円
TNKトラベル専用車プラン:メコン川クルーズ、ココナッツキャンディー工房見学、果樹園訪問、ハチミツ農園見学、昼食代込み ※指定ホテル送迎(1区、もしくはTNKトラベル)大人1名:$110 ※混在車の場合は$106
JTB専用車プラン:メコン川クルーズ、ココナッツキャンディー工房見学、果樹園訪問、ハチミツ農園見学、馬車体験、昼食代込み ※ホテル送迎大人1名:12.396円~

※こちらは2024年2月現在の情報です。また、下記の内容についてはウェブサイトに掲載されているものを記載しています。内容や料金が変わることもあるので、念のためご予約の際は内容をツアー会社にお問い合わせください。

相場だと日本円で大人1名 約7~8,000円くらいですね。

 

ツアー会社以外にも個人ガイドさんにお願いする方法もあり(私は毎度個人ガイドさんに頼んでいます)。ただ、この方法は個人ガイドさんとお知り合い、もしくは掲示板などで宣伝されている方のみかなと。。

ちなみに体験記にまとめている内容を個人ガイドさんにお願いしたところ、ベトナムドンで1,3750,000ドンでした(利用日:1月1日、宿泊ホテル送迎あり)。今日のレートですと約8,400円。この価格は正月ということもありますし、料金は時期にもよって変わりますのであくまで参考に!

 

所要時間・季節

ツアーにもよりますが、メコン川クルーズツアーにかかる所要時間は約7.5~8時間です(ホーチミン市からの移動時間を含む)。ホテルから大体8時から夕方にホーチミンに戻ってくるので、ほぼ1日しっかりとベトナム観光を楽しむことができますよ!

 

また、メコン川クルーズに行く際には、大雨や台風が来た場合はツアー中止になることがあります。メコン川クルーズへ行く時期の季節は乾季の期間(11~4月)がおすすめです。ただし、気温も暑いので熱中症対策は十分に行ってくださいね。

雨季5~10月
乾季11~4月

「【ベトナム・ホーチミン】ベストシーズンはいつ?避けるべき時期や天気・気候ガイド」のブログはこちら

 

【体験記】メコン川クルーズ日帰りツアー

それでは実際にメコン川クルーズのアクティビティや流れ、感想をご紹介します。※スポットの行く順番はツアーにより異なります。

ミトー到着→ボートに乗り込み→トイソン島へ

メコン川クルーズ日帰りツアー1

ホーチミンから約1時間半、船乗り場からタイソン島へ!

メコン川沿岸の町ミトーに到着。ここからボートへ乗り込んでいきます。この間にトイレに行くのをお忘れなく。

ホーチミン市から離れた場所とあって、外国人も利用できるトイレがあるがあるのか心配になりますよね。めちゃくちゃ綺麗!ってわけではないですが、普通に利用できるくらいに数年前に改修されておりますので安心くださいませ~

 

メコン川クルーズ日帰りツアー2

船に乗り込み!

メコン川クルーズ日帰りツアー6

船内は席数も多くて意外と広い

それでは出発!メコン川は正直キレイとは言えませんが、アジアの旅感があって結構楽しいのよね。

 

ハチミツ農園見学&ハチミツを使ったフルーツティで休憩

メコン川クルーズ日帰りツアー4

ハチミツ農園に到着

到着するや否や、早速始まるメコン川ツアーのアクティビティ。蜂の巣を持ったおばさまが登場、農園の説明をしてくれます。

 

メコン川クルーズ日帰りツアー7

ここで蜂蜜と金柑をしぼったお茶で休憩。蜂蜜はもちろん、美容効果の高いロイヤルゼリーやプロポリスも販売しています。日本よりもお安く買えることから、お土産で買われる方も多いですね。

 

メコン川クルーズ日帰りツアー

爽やかな甘さで飲みやすい

 

ニシキヘビの首巻き→馬車で移動

メコン川クルーズ日帰りツアー9

名物!巨大ニシキヘビを首に巻いて写真撮影!

ハチミツ農園のすぐ裏へ進むと、巨大なニシキヘビが登場!!うん、君とはもう10回は会っているはずなのだが(同じニシキヘビじゃないかもだけど)何回見てもちょっと怖い、迫力があるー。

おばさまが慣れたようにニシキヘビを持って首に巻き付けてくれます。大人しくてザラザラの感触がまた良き。

 

馬車で移動→果樹園で南国フルーツ・音楽隊の演奏を聴く

メコン川クルーズ日帰りツアー10

これは数年前にはなかったような気がするが!?ハチミツ農園から果樹園まで馬車で移動していきます。

 

メコン川クルーズ日帰りツアー11

のどかな田舎道を馬車で移動

馬車って滅多に乗ることないですしね!まさかミトーで体験できるとは(もしかして知らなかっただけで昔からあったのかな...?)

 

フレッシュな南国フルーツで休憩

果樹園に到着!ベトナムらしいドラゴンフルーツやザボン、パイナップル、ジャックフルーツ、竜眼マンゴーなど南国を代表するフルーツをいただきます(季節ものを出しているので時期によってフルーツの種類は異なります)

中央には塩と唐辛子をまぜた「Muoi Ot」を少しつけることで、果物の甘みを引き立たせることができます。最初は慣れないけど、いつの間にか無いと寂しく感じるようになるんですよね~。

 

果物を食べている間にベトナム伝統音楽の演奏を行う音楽隊が登場。ひとしきり歌い終わるとテーブルにチップ入れとして竹ザルを置かれます。絶対ではないけれど、楽しませてくれたお礼として3~50,000ドンくらい払うのが良いかなと!

 

いざジャングルクルーズへ!

メコン川クルーズ日帰りツアー31

それではメインアクティビティ「ジャングルクルーズ」へ行きましょう!!外国人の観光客以外にも、ベトナム人観光客でも賑わっておりました。

 

メコン川クルーズ日帰りツアー12

ベトナムの伝統笠帽子「ノンラー(Non La)」をかぶって出発です!混み具合によっては狭い水路でボートが当たったりしますが、それもまたベトナムらしい写真が撮れると人気があります。

 

メコン川クルーズ日帰りツアー13

南国らしさ満載のマングローブを進んで行く体験は、日本ではなかなか出来ないですよね。今回、初めて娘もメコン川ツアーに参加したのですが「船小さいけど面白いー!!」と子供も楽しめており何より。

 

ココナッツキャンディー工房見学&お土産

メコン川クルーズ日帰りツアー15

ジャングルクルーズが終わったら、お次は「ココナッツキャンディー工房見学」。出来立ては柔らかくて生キャラメルのようにとろんと♡

 

メコン川クルーズ日帰りツアー17

果肉を圧搾して取り出したココナッツミルクと砂糖を煮詰めていきます

 

メコン川クルーズ日帰りツアー18

一口サイズにカットしたココナツキャンディーを次々に包装していきます。

 

メコン川クルーズ日帰りツアー14

いやーこれは欲しくなっちゃいますよね!!私も毎度メコン川ツアーに行くと買っちゃいます、甘くて美味しいのです。

お値段も1袋30,000ドンくらい(20個)入りで170円くらいとお手頃価格。フレーバーは色々あるので、お好みのものをお選びくださいませ~ただし、ドリアン味もあるので注意を!!

 

【昼食】メコン名物「象牙魚」&「風船餅」を堪能!

緑が美しい観光客用レストラン「MEKHONG REST STOP」へ

メコン川クルーズ日帰りツアー19

「MEKHONG REST STOP(メコンレストストップ)」でお昼ご飯

メコン川クルーズツアーの後は、メコン川沿いのレストランでお昼ご飯を食べます。「MEKHONG REST STOP」は観光用の定番レストランなので、多くのツアーに組み込まれているレストランですね!

 

メコン川クルーズ日帰りツアー26

席数は200以上はある!?ミニお土産屋さんもあり

写真に写っている席はまだまだ一部。一体どれだけの広さなの!?と調べたら何と中央にある中庭も含め、敷地面積12,000平方メートル。

大人数のツアー客を対応できる広さを誇っています。田舎ならではの親しやすいアットホームな空気感もまたいいですね。

 

メコン名物を始め、伝統的なベトナム料理からシーフード料理とメニュー数が多いのも特徴です。入口付近にお土産店もありますが、観光値段になっているので積極的に買わなくても良いかなぁとは。

 

メコン川クルーズ日帰りツアー20

今回訪れた時期とは少しずれちゃっているのですが、ベトナムの国花「蓮」の時期になると美しい蓮池が広がります。一周ぐるーっと回ってみましたが、いやはや広い。別棟でエアコン付きのお部屋もあるとのこと。

 

メコン名物「象牙魚」と「揚げ風船餅」

メコン川クルーズ日帰りツアー23

メコン名物「揚げ風船餅」どんどんお餅が大きくなって面白い!

揚げ風船餅ってメコンに来ないと食べられるところがほとんどないのでね、メコン川クルーズツアーに来たなら絶対食べておきたい名物グルメです!

ベトナム・メコン名物  ”揚げ風船餅”とは、ベトナム語で「Xôi chiên phồng(ソイチェンフォン)」。もち米とココナッツミルク、小麦を混ぜ合わせた餅を熱した油に入れて、お玉でくるくると回しながらお餅を膨らませていくベトナム料理です。

店員さんが上手にお餅をどんどん膨らませていっています!!

 

左「象牙魚」、右「揚げ風船餅」

メコン川で採れる淡水魚「象牙魚(エレファント・イヤー・フィッシュ)」は、突き出した鼻が象のように見えることから”象牙魚”と名付けられた名物料理。白身魚で一匹まるまる素揚げする豪快な調理方法!これも美味しくて好きなのよね~

 

メコン川クルーズ日帰りツアー28

店員さんが食べやすいようにカットしてくれます

餅・餅と生地が半々、生地だけと3つに分けて切り分けてくれます。ほのかにココナッツミルクの優しい甘さがふわ~っと広がる♡

 

メコン川クルーズ日帰りツアー29

モチモチ甘い♡ 大人気のメコン名物料理を

揚げ風船餅を食べたらメコン川ツアー来たなぁ~って気分に浸れます笑 優しい甘さとお餅とあって、娘もパクパク食べておりました。

 

メコン川クルーズ日帰りツアー30

象牙魚はライスペーパーに包んで食べましょう!

こちらも店員さんにお任せ。象牙魚の身をほぐし、野菜と一緒にライスペーパーに包んでいただきます。象牙魚の皮のパリパリ感とライスペーパーがまた合うのよね!!

メコン川クルーズをツアーで利用する場合は、基本はあるけどツアーによっては無いものもあるので、食べたい場合は事前に確認しておきましょう。

 

メコン川クルーズ日帰りツアー21

ジュースやビールなどのドリンクメニュー

多くのツアーでは飲み物代は別になっているのでこちらを。観光地値段で通常価格の2~3倍はするけれど、ビールとベトナム料理がまた合うんですよね~もちろん飲みましたとも!!

 

注意点・持ち物

メコン川クルーズは南国の自然溢れるツアーとなっています。特に乾季の時期は気温が高いので、暑さ対策が必須。

注意・持ってきたほうがいいもの

  • 帽子、タオル、ウェットティッシュ、歩きやすい服装
  • 水など飲み物(小まめに水分補給を!)
  • 虫よけスプレー、かゆみ止め
  • 酔いやすい方は酔い止め薬
  • 雨季の時期、大雨の場合はツアー中止になることも

 

メコン川クルーズでベトナム観光を満喫しよう

ホーチミン日帰りツアーの目玉である「メコン川クルーズ」。自力で行けなくもないですが、ホーチミンからミトーまでバスで行くのは乗り継ぎ必要、時間もかかりますので、現地ツアー・個人ガイドを利用されることをおすすめします。

子供も楽しめるスポットなので子連れ旅行の方にも◎ ただし、お子様連れの方は特に熱中症対策はしっかりめに!

ホーチミン旅行を計画される方は、ベトナムならではのジャングルクルーズをたっぷりと楽しんでくださいね!

 

スポット情報

スポット名メコン川クルーズ(Mekong River Cruise)
住所Mekong River, My ThoVietnam

観光スポット

2024/1/12

ベトナム・カンザー「マングローブの森クルーズ観光」ホーチミン郊外日帰りツアー徹底解説

ホーチミン郊外、日帰りで行ける旅行『カンザーのマングローブの森クルーズ観光』ついてご紹介します。 ホーチミンの日帰りツアーはメコンツアーが有名ですが、圧倒的なスケールの大自然を体験できる「奇跡の復活を遂げたマングローブの森」周遊。他にもワニ釣り体験、パノラマ絶景、ベトナム海鮮グルメなど南国ならではの貴重な体験ができます。 マングローブの森が生い茂る雄大な自然風景を楽しめる観光地。東南アジアならでは(?)の刺激的なスポットも! 今回はカンザー・マングローブの森クルーズ観光の基本情報や行き方、ツアー比較、注意 ...

見てみる

chua-van-phat16

観光スポット

2022/7/12

【ホーチミン】1万体以上の仏像が祀られる寺院「Chua Van Phat(萬佛寺)」

金色に輝く見上げるほど大きな釈迦如来の仏像、その周り壁一面に祀られる1万体以上の仏像に圧巻! 1959年、2人の僧侶によって創設されたホーチミン市5区チョロンの寺院『Chùa Vạn Phật(チュアヴァンファット)/ 萬佛寺』。 創設当時はシンプルな造りの寺院でしたが、1998年から2008年の10年にかけて大規模な修理・工事を行い、現在は5階建て・200㎡の広さに。   あまり観光向けの寺院ではありませんが、わたしく寺院巡りが趣味でして。 寺院好きとしては巡っておかねばと行って参りました~( ...

見てみる

観光スポット まとめ記事 ホーチミン観光

2022/4/29

ホーチミンの寺院10選 ベトナム旅行で訪れたい美しい寺院特集

レトロでカラフルなタイル、黄金に輝く寺院などのフォトジェニックな寺院、 歴史の深さを感じさせる神秘的な寺院まで! 寺院好きのホーチミン在住者が寺院をご紹介しますよ~!   ベトナム南部最大ホーチミン市内にあり、旅行者にもおすすめしたい! 『ホーチミンの寺院10選!ベトナム旅行で訪れたい美しい寺院特集』 観光地として有名なものや穴場の寺院を解説!   目次在住者がおすすめ!ホーチミンの寺院10選1区①レトロな色合いのタイルが可愛いヒンドゥー教寺院「スリ・タンディ・ユッタ・パニ」②オバマさ ...

見てみる

観光スポット ホーチミン観光

2022/4/14

ホーチミン5区チョロンの華人寺「溫陵會館(オンラン会館)」【行き方・見どころ・所要時間ガイド】

ベトナム最大の華人街「チョロン)」。中国文化が根強く残るホーチミン5区へ行くなら! 美しい中国式の鮮やかな装飾。16の神を祀られる中国寺院、渦巻線香も壮観です!   今回ご紹介するのはホーチミン5区チョロン内の寺院の1つ。 道教の神・天后聖母やその他の仏像合わせて16の神が祀られる 1740年創設された中華寺院『溫陵會館(オンラン會館)/』。   ”幸せの守り神 オンボン”が祀られる寺院「オンボン寺」 派手な装飾が特徴的な商売繁盛のご利益がある寺院「ギアアンホイクアン寺」 などが近くに ...

見てみる

観光スポット ホーチミン観光

2022/3/5

ホーチミン5区チョロン地区の寺院「オンボン寺」【行き方・見どころ・所要時間ガイド】

古き良き時代の空気が今も漂う、ベトナム最大の華人街「チョロン(Cho Lon)」。 ホーチミンの観光スポットとしても有名なチョロンには 18世紀からの歴史がある寺院がいくつかあります。   今回ご紹介するのはチョロン内の寺院の1つ。 ”幸せの守り神 オンボン”が祀られる寺院『オンボン寺(Chùa Ông Bổn)』   渦巻線香で有名なベトナム最古の華人寺「ティエンハウ廟」 派手な装飾が特徴的な商売繁盛のご利益がある寺院「ギアアンホイクアン寺」 などが近くにあるので、チョロン巡り・観光 ...

見てみる


アオザイハウジング

 

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-Mekong(メコン川)・Can Tho(カントー), ホーチミン観光
-, ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド