ホーチミンお役立ち情報 イベント・イベントグッズ

ベトナム旧正月テト前の風物詩!熱気で溢れる赤のテト(春節)装飾市場へ

旧正月飾り通り2

本記事ではベトナムの旧正月テト(Tet)前に賑わう伝統的な旧正月の飾り付け・装飾・お年玉袋を販売する南部ホーチミン市5区の市場にあるについてご紹介します。

ベトナムでは旧正月のことを“テト(Tết)”といいます。正式には(テト・グエン・ダン Tet Nguyen Dan 元旦節)と言い、ベトナムにとって年間を通じて最も重要な祝祭日です。祝日が少ないベトナムの貴重な長期休暇。

 

※実際には通りになっていますが、ベトナムのニュースでは市場と表記していたので市場と書いております。)

 

旧正月(春節)の飾り物を販売する市場には、干支や旧暦の正月を迎える際に門・壁などに「福」の字が描かれた飾りなど、様々な種類の赤い飾りつけを求めて多くのベトナム人が買いに行きます。

中には外国人の姿も!で今の時期だからこその賑わいを見せるベトナムの風物詩を見たいと実際に行ってきました!

 

スポンサーリンク

テト装飾を販売、5区チョロン「ハイチューンランオン」通り

売り手と買い手で賑わう色とりどりのテト装飾・飾り

ハイチューンランオン通り

華人が多く住む華僑の街、ホーチミン市5区チョロンにハイチューンランオン通り(Hải Thượng Lãn Ông)は旧正月前になるとテトを祝うための飾りつけを買い求めて多くのベトナム人で賑わいます。

 

テトの飾り付けは主に赤色のものが多く、その理由は「幸運」「繁栄」を象徴すると言われています。装飾の他にも新年を明るくするという意味もこめて、服装・ファッションにも赤など明るい色を着る文化もあります。

また、ベトナムでは中国の影響が色濃く残っていることから、現在はベトナムで使われていない漢字が書かれた装飾も多く販売していますね。

 

いやしかし、本当にどこもかしも”赤”!!様々な種類のテト装飾が販売されています。多くはベトナム人の方々でしたが、外国人の方もテトの装飾を買いにきておりました。

 

旧正月に飾る花

アプリコットの花や菊、桃の花など色鮮やかなベトナムのテトで飾る花も販売しています。「ハイチューンランオン」通りでは造花のみを販売。花ではありませんが、子孫繁栄や金運を上げるとされているキンカンも!

 

お花はお願いすればアレンジもしてくれますし、デリバリーも対応とのこと!花の種類によって値段は異なると思いますが、桃の花は1本95,000ドン~。

 

お年玉袋「Li Xi(リーシー)」

日本と同様にベトナムでもお年玉を渡す風習があります。調べてみると北部では「Mừng tuổi(ムントゥオイ)」、南部では「Lì xì(リーシー)」と地域で言い方が違うようです。

私は南部ホーチミン市に住んでいることもあって、お年玉のベトナム語は「Li Xi(リーシー)」だけかと思っておりましたー!!

 

お年玉の袋の色は演技の良いとされる赤や金。デザインは正月をモチーフにしたもの、その年の干支が描かれています(猫もウサギもありましたよ~!)

 

お年玉袋は10,000ドン(約55円)でした!

2023年は日本だと卯年ですが、ベトナムでは猫年。せっかくなのでと買ってみました♡ 日本にはない干支の動物ですし、記念に置いておこうかな~と。

 

まとめ

2023年は1月20日(金)から旧正月(テト)が始まります。伝統的な赤の装飾や花、祝日が少ないベトナムだからこそ、ベトナムで最も長い祝日が始まるとあって街の賑やかさに心躍らされます。ベトナムの文化を身近で感じたい方、テトの装飾やお年玉袋を購入したい方はぜひ一度訪れてみるのも良いかと!

 

「ハイチューンオンラン」通りがある5区チョロンには中華・点心を楽しめるお店や新年の節目に行っておきたい寺院も多いので、ベトナムの旧正月を思う存分楽しみたい方にも!

ただし、テト前はひったくりなどのトラブルが多い時期でもあるので、写真撮影やお買い物をする際には十分にご注意を。ぜひ!

 

テト2023年
【2023年・公式発表】ベトナムの旧正月(春節)~テトっていつから?旧正月情報・イベント・干支について

続きを見る

ベトナムの十二支と干支【日本との違い・ベトナム語での言い方】

続きを見る

 

スポット情報

通り名Hải Thượng Lãn Ông(ハイチューンランオン)
住所Hai Thuong Lan Ong street,ward 14,District 5,Ho Chi Minh city,Vietnam

 

ホーチミン移住金3

移住・永住

2023/1/28

【2023年版】ホーチミン移住~生活する前に知りたい生活費・物価比較

東南アジアの中でも親日国として知られているベトナム。日本から飛行機で約6時間と気軽に行ける距離感や日本食の充実などから注目を集めています。 日本に住むことに不安を感じている方に魅力的に感じる海外移住ですが、特にベトナムの中で最も日本人在住者が多いホーチミン市では一概に全ての生活費が安いとは言えません。   筆者は13年ホーチミン市に住んでいますが、移住を考えている方から「ベトナムは日本の生活費の1/3で全部安いんでしょ?」とよく聞かれます。ですが、結論から言うと全て安いわけじゃありません。むしろ ...

見てみる

旧正月飾り通り2

ホーチミンお役立ち情報 イベント・イベントグッズ

2023/1/13

ベトナム旧正月テト前の風物詩!熱気で溢れる赤のテト(春節)装飾市場へ

本記事ではベトナムの旧正月テト(Tet)前に賑わう伝統的な旧正月の飾り付け・装飾・お年玉袋を販売する南部ホーチミン市5区の市場にあるについてご紹介します。 ベトナムでは旧正月のことを“テト(Tết)”といいます。正式には(テト・グエン・ダン Tet Nguyen Dan 元旦節)と言い、ベトナムにとって年間を通じて最も重要な祝祭日です。祝日が少ないベトナムの貴重な長期休暇。   (※実際には通りになっていますが、ベトナムのニュースでは市場と表記していたので市場と書いております。)   ...

見てみる

カントリーマアムベトナム

ホーチミンお役立ち情報 スイーツ

2022/12/12

【ベトナム】不二家「カントリーマアム」バニラ&チョコが販売開始!

不二家のロングセラーブランド「カントリーマアム」がベトナムでも販売開始!「外はサックリ、中はしっとり」と日本人には馴染みの深い日本のお菓子がベトナムでもコンビニで買えるようになるとは♡   そろそろ販売されるらしいと話は聞いていたものの、実際にベトナムでカントリーマアムが気軽に買えるようになるなんて、在住者にとっては嬉しい限り!! 今回は2022年12月にベトナムで販売開始した「カントリーマアム」についてのあれこれをご紹介。それでは早速調査していきましょう!   スポンサーリンク 目次 ...

見てみる

ヤクルト工場見学18

Binh Duong(ビンズオン)・Dong Nai(ドンナイ) ホーチミンお役立ち情報

2022/12/5

【ベトナム】子供も大人も楽しめる工場見学!ビンズン「ヤクルト工場」へ行ってきた~体験レポ&申込み方法

日本だけでなく、世界に愛される日本の乳酸菌飲料”ヤクルト”。子供から大人まで楽しめるベトナムのヤクルト工場を見学してみませんか?   ホーチミン市から約1時間、ベトナム南東部ビンズン省(Binh Duong)にあるヤクルト工場へと工場見学へ行ってきました! 実際に工場内の製造過程を見学できたり、長年ヤクルトを飲んできているのに知らなかった情報も盛りだくさん! 今回は『ベトナム・ビンズン省のヤクルト工場見学~申込み方法・工場見学レポ』をまとめてご紹介します。   ベトナムのヤクルト工場で ...

見てみる

rosereve fande1

割引・特典・ごっち割 美容・健康

2022/11/30

【ごっち割・期間限定】30%OFF!美白治療型「BCCファンデーション」@ROSEREVE

ホーチミンの日系エステサロン・化粧品製造品会社『Rosereve(ロズレイブ)」の有能過ぎて5役もこなしちゃう「BCCファンデーション」をご紹介!   年中暑いホーチミン。そのため室内は基本的に冷房がしっかり効いているので、気づかぬ内に肌は乾燥しています。乾燥によるダメージから更に強い日差しや大気汚染。そろそろ本格的に乾季に入ってきたので、メイクも対策しなきゃいけない時期になりましたね。 そんな乾季のホーチミンにも活躍するロズレイブ化粧品「BCCファンデーション」を読者様・期間限定"30%OFF ...

見てみる


アオザイハウジング

 

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-ホーチミンお役立ち情報, イベント・イベントグッズ
-, ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド