移住・永住 ホーチミンお役立ち情報

ベトナムで携帯電話(スマホ)やSIMカードの購入・使い方ガイド~ベトナム生活準備~

ベトナムで生活をスタートするなら、まずは用意しておきたいことと言えば”携帯電話を使えるようにすること”ではないでしょうか!

とりあえず携帯電話さえ使えるようになったら何とかなる時代。一刻も早くベトナムでも電話が使えるようになりたいですね!

 

今回は『ベトナムの携帯事情』についてまとめました。SIMや携帯電話の選び方・購入方法・日本~ベトナム間の電話のかけ方、ベトナムでスマホのチャージを支払う方法など丸っとまとめています。

結構なボリュームの記事になっているので、知りたい情報のカテゴリーにさくっと飛んでくださいませ!

 

日本で買ったスマホを使う場合は先にSIMロック解除を!

日本で購入したスマホをベトナムで使う場合、SIMロックを解除しておく必要があります。

”SIMロック”とは携帯電話会社からスマホを購入→回線契約を結ぶとその端末はその会社以外の回線では利用できないように設定されていることです。ロック解除しておかないとベトナムのSIMが使えないので事前に準備を~!

 

SIMロックの解除をするには店頭orオンラインで手続きはできるものの、行程や料金が違います。また、機種によっては一部解除できない端末も。。

具体的な方法については各通信会社のホームページで必ずチェックしてくださいねー!

キャリア別|SIM解除の手続きページ

softbank ●docomo ●au

SIMロック解除が完了すれば、SIMフリーのスマホに!これでベトナムのSIMも使えるようになります。

 

ベトナムで携帯電話(SIMフリーのスマホ)を購入するには?

※携帯電話を購入する際にパスポートの提示を求められます。必ずパスポートを持参していきましょう。

携帯電話ショップ

ベトナムの携帯ショップ

上記はスマホを取り扱っているチェーン店です。細かくいえば携帯電話を取り扱っているショップは沢山あるのですが、どこにすればいいか迷っている場合は上記のショップをご参考に。

 

SIMの購入・選び方→ベトナム大手会社3社から選ぶ

SIMロック解除、またはベトナム国内でスマホを購入した後、次は電話会社(キャリア)・SIMカードを選択しましょう!

ベトナムの大手通信会社は「Mobifone(モビフォン)」「vinaphone(ビナフォン)」「VITTEL(ベトテル)」の3社。

 

simカード 何使ってる
<ホーチミン在住者アンケートあり!>今使っているSIMカードを選んだ理由は?【大手ベトナム通信会社で比較】

続きを見る

どの通信会社を選んでも大きくは変わらないですが、以前Instagramのアンケートで在住者にアンケートを実施したところ、在住者の中で最も利用者が多いのは「Mobifone」でした!

ブログには通信会社の特徴や選んだ理由、割合などをまとめておりますのでご参考までに。

 

ベトナム「My Mobifone(マイ モビフォン)」SIMアプリの登録・使い方

続きを見る

↑(上記のブログカードはMobifoneのMy Mobifone。以前はMobifone Nextというアプリでしたが新しくなりました)

私もモビフォンを使っており、かれこれ12年ずっと使っていますが、特に不具合等もなく使っております~。また、各々通信会社には専用アプリがあり

簡単にSIMカードをチャージしたり、データプラン変更、チャージ残高を確認できたりと便利なので選んだ通信会社のアプリは登録しておくと◎

 

私の知人にはビナフォンもベトテルも使っている方々もおり、どれも特に問題なく使えているとのことなので、選んでくださいね~

どの通信会社にするか決めたら、その通信会社のショップにてSIMカードを購入&契約できます。SIMの設定は基本的に店員さんが全部やってくれるのでご安心を~

 

【Mobifone Nguyen Du店の住所:80 Nguyen Du street,Ben Nghe ward,District 1,HCMC】 

ででで、まるでMobifoneの回し者のようですが、もしMobifoneにする場合なら上記の店舗がホーチミン1区中心地、サイゴン教会や中央郵便局の近くにある「Nguyen Du店」へ。外国人慣れしているので英語対応してくれますし、対応もスムーズです。

 

ベトナム大手通信会社の一覧

 

【日本↔ベトナム】国際電話をかけ方

今はLINEやZoomなどで電話番号からでなくても日本~ベトナムと電話できるようになりました。ですが、LINEなどのアカウントを知らない場合やその他電話番号からでないと連絡できない時もありますよね。

日本からベトナム、ベトナムから日本への電話のかけ方について解説!

 

日本→ベトナムに電話をかける場合

日本→ベトナムに電話かける手順

  1. 使用している携帯会社の事業者識別番号を確認→入力(※この後に番号まとめています)
  2. 国際別の識別番号「010」を入力→ベトナムの国際番号「0084」を入力
  3. 電話をしたい相手の電話番号の最初の「0」を抜かして入力→発信

どの携帯会社と契約しているかでベトナムへの電話のかけ方は変わります。

使用しているスマホの携帯会社の事業者識別番号を確認し入力。携帯会社の事業識別番号については下記からご確認くださいませ~

●KDDI:001 ●NTT:0033 ●ソフトバンク:0061

 

次に国際電話の識別番号「010」を入力、そして、ベトナムの国番号「84」を入力、相手の電話番号の最初の「0」を抜かしてダイヤルをすれば電話ができます。

(例)日本からベトナムに電話をかける場合

携帯会社の事業識別番号:KDDI 001 国際電話の識別番号:010 ベトナムの国番号:84

例:090 1234 4321 → 0084 1234 4321

 

ベトナム→日本に電話をかける場合

スポンサーリンク

ベトナム→日本に電話をかける手順

  1. 日本の国番号「0081/+81」を入力
  2. 電話をしたい相手の電話番号の最初の「0」を抜かして入力→発信

ベトナムから日本に電話をかける方法は至ってシンプル! 日本の国番号「0081」もしくは「+81」を入力、相手の電話番号の最初の「0」を抜かしてダイヤルをすれば電話ができます。

※フリーダイヤルは繋がりません

(例)ベトナムから日本に電話をかける場合

日本の国番号:81 (例)相手の電話番号:090 1234 321

例:090 1234 321 → 0081 90 1234 321/+81 90 1234 321

 

スマホにチャージする方法

コンビニ

ホーチミンはFamiliy martなどの日本のコンビニも多数出店!

コンビニでも簡単にスマホ料金をチャージすることができます(※ホーチミン市以外には沢山コンビニがありますが、その他都市は限られているとのこと)。

ファミマやミニストップなどの日系から韓国系と大体のコンビニでスマホのチャージができます。

☆ホーチミンのコンビニ事情についてはこちら

 

コンビニでスマをチャージする場合、店員さんに自分のスマホで利用している通信会社とチャージしたい料金を伝えます。

 

例えばMobifoneを使っていて100,000ドンをチャージしたい場合→「Mobifone、100,000Nghìn(モビフォン、モッチャムギン) 」と伝えれば、そのチャージ分のスクラッチカードが発行されます(上記の画像参照)」

もらった紙の中央下あたりに12桁の数字がありますので、こちらを電話、もしくはお使いの通信会社のアプリにチャージしていきます。

 

電話から入力する場合

↑私のスマホの使用で全部の番号や記号が全部写らないので画像を2枚貼りしております。。

電話から直接チャージする場合、「*100*スクラッチカードの14桁の番号#」を入力し、発信します。その後、メッセージでチャージ完了後の料金が届きます。

 

または通信会社のアプリからもチャージできます。画像はMobifoneのアプリです。

アプリのTOPページにある「TOP UP」をタップ→画面上部の「SCRATCH CARD」から12桁のスクラッチカードを入力。問題なければ「TOP UP」をタップ。

ホーム画面に戻るとチャージされているのが確認できます。

 

電話入力からでもアプリからでも良いのですが、履歴なども確認できるのでベトナムで長く生活するのであればアプリを使っておくと管理もしやすいし便利ですよー!

 

通信会社の専用アプリ(銀行口座)・電子決済アプリ

お使いの通信会社のアプリからでもチャージの支払いは可能です。アプリによって仕様は様々なのですが、銀行口座から支払いする場合、TOP UPからBank Cardで設定すればOKです。

 

また、ベトナムも電子マネー・キャッシュレス決済が普及しており、スマホにチャージもできますよー!

ベトナムで使える電子マネー・キャッシュレス決済アプリ5選 | メリットや注意点を徹底解説

続きを見る

 

料金・モバイルデータプランを設定

ベトナム大手通信会社で料金比較

Mobifone(モビフォン)vinaphone(ビナフォン)VITTEL(ベトテル)
プラン名HD90HD120BIG90BIG120MIMAX90V120
料金90,000ドン120,000ドン90,000ドン120,000ドン90,000ドン120,000ドン
データ使用量8GB/30日10GB/30日30GB60GB/30日5GB/30日60G/30日

(※2022年6月19日現在のモバイルデータプランです。よく更新されるので最新情報は通信会社のウェブサイトを確認してください)

新しいプランも定期的に増えるので目安にしてくださいませ。

 

もうちょっと使用量が近いもので比較したかったのですが、調べたものの各社バラバラだったのでまた定期的にチェックしてこちらを更新しますね!

 

モバイルデータプランは30日プランだけでなく、デイリーや長期タイプなど色々種類があります。私は結構スマホを外でも使うので多めの10GBのものを使用しています~

もし、実際に使ってみて自分の生活とデータの容量が合わない場合は、通信会社のアプリを使ってデータプランはすぐに変えられるのでご安心を!

 

まとめ

どの通信会社を選ぶか、携帯は日本で使っていたものにするか、それとも現地で購入するか悩みますよね。ベトナム生活を始める前に先に調べておくととスムーズに生活が始められるかと思います!

ベトナムで生活を始める時に携帯電話はどこで買う?それとも日本のものを使いのかなどなど。

少しでも不安を解消できるよう本記事を参考にしていただけると嬉しいです。ぜひぜひ!

 

【2022年版】ホーチミン生活が便利になるアプリ&サービス一覧

続きを見る

grabで忘れ物

ホーチミンお役立ち情報

2022/9/16

【実録】配車アプリ Grab(グラブ)に忘れ物した時の対処法 | すぐにやるべき事~手順解説

配車アプリ「Grab(グラブ)」で車を利用した時に、忘れ物をしてしまった時にすべき対処法について解説します。降車してから時間が経ってしまうと受け取れない可能性が高まるので、なるべく早く対処するようにしましょう。 本記事では財布やスマホなど、Grab車内で忘れ物をしてしまった時に何をするべきか、どの手順で対処すればいいのかをまとめております。 先日わたしもやらかしまして、財布を忘れてしまったのですが、無事に手元に戻ってまいりました!実際に体験した実録も踏まえて解説していきます。   スポンサーリン ...

見てみる

howto-use-tngo-vn1

便利アプリ ホーチミンお役立ち情報

2022/9/14

ベトナム:シェアサイクル「TNGO」に乗ってみた | 使い方・料金など解説

『TNGO』はベトナムで利用できるシェアサイクル(公共自転車)サービスです。 片道だけ利用したい、久しぶりに運動がてら乗ってみたい、通勤やお出かけに使いたいなど専用の自転車置き場に置いていけますし、英語対応があるので外国人も気軽に利用できるのです。私もやってみたいなと思いながら乗れていなかったけど、実際に乗ってみるとけっこう楽しいー! 今回はシェアサイクルサービス『TNGO』を初めて利用される方向けに登録方法や使い方、料金などについて分かりやすく解説!   スポンサーリンク 目次シェアサイクルサ ...

見てみる

ランタンストリート8

ホーチミンお役立ち情報 イベント・イベントグッズ

2022/9/9

ベトナム中秋節に向けて賑わう「ランタンストリート」@ホーチミン

ベトナムの中秋節(ベトナム語で「Tết Trung thu」)。日本だと十五夜にあたるベトナムの伝統的な風習です。中秋節ではベトナムの伝統お菓子「バインチュン」や獅子舞など、街全体がお祭りのような賑わいを見せる時期ですね。 ベトナムの中秋節は旧暦8月15日。2022年は9月10日が中秋節です! 今回は中秋節の街を鮮やかに彩る「ランタン(提灯/灯籠)」が溢れる、この時期だけしか見られないホーチミンの「ランタンストリート」をご紹介します!   スポンサーリンク 目次ホーチミンのランタンストリート場所 ...

見てみる

rosereve-gocchi-white2

割引・特典・ごっち割 美容・健康

2022/9/6

【9月10日まで限定ごっち割】Rosereve(ロズレイブ)ホワイトエッセンス

先日ご紹介したホーチミンの日系エステサロン・化粧品製造品会社「ロズレイブ」様より最新技術を駆使して作られた「2段階ホワイトエッセンス」のブログ読者特典をいただきました! ”結果重視”のコンセプトを基に日本にある自社の化粧品製造会社にて医学博士・医師と開発した自社化粧品を生産・販売している化粧品ブランド『Rosereve(ロズレイブ)』。   2022年8月中旬に販売されたダイレクトに有効成分が届くようアクアポリン再生型を強化し研究開発した最新ブースター兼薬用美容液「Rosereve White ...

見てみる

パークハイアット

ベトナムニュース ホーチミンお役立ち情報 コラム・日記

2022/8/27

2022年現在のベトナムの新型コロナの影響・生活状況【ロックダウンから1年~振り返り】

この記事で分かること 2022年8月現在のベトナム国内の様子 ロックダウン中に実施された感染対策は今も行われているの? 生活や学校の状況 ベトナムに日本から旅行・出張できる? ベトナムの今のコロナの状況は?生活や旅行ってできているの? 2020年時点ではベトナムは新型コロナウィルスの抑え込みに成功しましたが、2021年4月末あたりからデルタ株が発生したことで大規模な感染状況となりました。 外出禁止措置やワクチン接種、毎日コロナのニュースで振り回されており、わたしはその渦中もずっとベトナムにおりまして。そし ...

見てみる

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
クリックいただけるとブログ更新のモチベーションがあがります(*´ω`*)
1日1回できますので、どうぞよろしくお願いします。

おことわり

情報は基本的に記事執筆時点のものとなります。予めご了承くださいませ。

-移住・永住, ホーチミンお役立ち情報
-, , ,

© Since2017 ベトナムリアルガイド